株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年3月2日 ザイ・オンライン編集部

JESCOホールディングス(1434)、記念株主優待の
実施を発表! 100株以上の株主を対象に抽選をして、
ベトナム旅行に招待! 2018年、2019年の2回限定!

 JESCOホールディングス株式会社が、記念株主優待を実施することを2018年3月2日に発表した。

JESCOホーるディングス(1434)の株主優待JESCOホールディングスは電気設備工事関連事業を主軸とする企業。
拡大画像表示

 JESCOホールディングスの記念株主優待は、2018年と2019年の2回にわたって実施される。内容は2018年も2019年も同じで、「8月末時点で100株以上保有する株主を対象に抽選を行い、ベトナム旅行に招待(5組10名)」となっている。

 旅行の詳細は発表されていないが、旅行会社が企画するもので、旅程にはJESCOホールディングスのベトナムオフィスおよび完成工事現場の見学を含む予定。

 JESCOホールディングスが記念株主優待を実施する理由は、「当社は、平成32年8月に創立50周年を迎えます。つきましては、株主の皆様への感謝の意を表するとともに、株主の皆様に当社の海外事業への理解を深めていただくことにより、当社株式の魅力を高め中長期的に保有いただける事を目的として記念株主優待を実施いたします」とのことだ。

 なお、JESCOホールディングスは従来は株主優待を実施しておらず、この記念株主優待は2018年8月期と2019年8月期限定となる

JESCOホールディングスの記念株主優待の詳細は?

 ◆JESCOホールディングスの記念株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 第1回:2018年8月末
 第2回:2019年8月末
 100株以上  抽選でベトナム旅行招待
(5名の株主が当選。各同伴1名で合計10名)

 JESCOホールディングスの記念株主優待は、同社の関連施設見学を含むベトナム旅行。JESCOホールディングスは建設ラッシュのベトナムで積極的に事業展開している。旅行の詳細は未発表、さらに抽選の株主優待なので株主優待利回りは計算できないが、2018年と2019年の2回チャンスがあり、もし抽選に当たれば株主優待利回りが100%を超えるのは間違いないので、保有を検討してみてもよさそうだ。

 なお、JESCOホールディングスは電気設備工事関連事業を主軸とする企業。2018年8月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高24.7%増、営業利益63.1%増、経常利益74.2%増、当期純利益112.7%増。

■JESCOホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
建設業 1434 東証2部 2018年8月末
2019年8月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
557円 100株 5万5700円 1.80%
※株価などのデータは2018年3月2日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。