株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年2月27日 ザイ・オンライン編集部

アイケイ(2722)、 1株⇒2株の株式分割に伴って
株主優待を変更! 優待品が人気のQUOカードから
自社サイトの買い物券に変更も優待利回りはアップ!

 株式会社アイケイが株主優待の内容を変更すると、2018年2月20日に発表した。

アイケイ(2722)の株主優待アイケイは愛知県名古屋市に本社を置く、カタログ通販会社。化粧品、雑貨、食品と幅広い商材を扱う。
拡大画像表示

アイケイの株主優待は、毎年5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「200株(2単元)以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じてQUOカードやオリジナルグルメセットを贈呈」というものだった。

 今後は、2018年3月31日を基準日、4月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割が実施されることに伴い、株主優待の配布基準と内容が変更に。

 変更後は「100株以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じて自社が提供するWEBサイトで利用できる2000~4000円分の買い物金券や、1万円相当のオリジナルグルメセットを贈呈」となる。

 なお、「自社が提供するWEBサイト」とは、アイケイの株主優待専用サイトで、食品や雑貨などの商品が用意される見通しだが、詳細は明らかにされていない。

 この株主優待の変更は、2018年5月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

アイケイの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 5月末    200株以上  1年以上  QUOカード(1000円分)
 600株以上  ◆QUOカード(1000円分)
 ◆オリジナルグルメセット(3000円相当)
 2000株以上  ◆QUOカード(1000円分)
 ◆オリジナルグルメセット(1万円相当)
 (変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 5月末    100株以上  1年以上  自社サイト買い物金券(2000円相当)
 500株以上  自社サイト買い物金券(4000円相当)
 1000株以上  ◆自社サイト買い物金券(4000円相当)
 ◆オリジナルグルメセット(1万円相当)
 備考  ※1年以上継続保有の株主とは、半期ごとに作成する株主名簿に同一株主番号にて
  3回連続で記載または記録された株主を指す。
 ※2017年5月末現在の株主名簿および2017年11月末現在の株主名簿に記載または記録された
  株主の株式は、保有株式数に4を乗じて計算する。
 ※買い物金券はアイケイが提供するWEBサイトにおいてのみ利用できる。
 ※1商品の買い物につき、買い物金券は1枚のみ利用でき、おつりは出ない。
 ※買い物金券の利用期間は、届け時点から翌年7月31日まで。

アイケイの株主優待利回りは?

 アイケイの2018年2月27日時点の終値は3905円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

変更後】※1株⇒2株の株式分割後
(100株保有の場合)
投資金額:100株×(3905円÷2株=1952.5円)=19万5250円
優待品:2000円相当(自社サイト買い物金券2000円×1枚)
株主優待利回り=2000円÷19万5250円×100=1.02%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×(3905円÷2株=1952.5円)=97万6250円
優待品:4000円相当(自社サイト買い物金券2000円×2枚)
株主優待利回り=4000円÷97万6250円×100=0.40%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×(3905円÷2株=1952.5円)=195万2500円
優待品:1万4000円相当(自社サイト買い物金券2000円×2枚と1万円相当のグルメセット)
株主優待利回り=1万4000円÷195万2500円×100=0.71%

アイケイの株主優待は、1株⇒2株の株式分割に伴って配布基準が変更されるだけでなく、株主優待の内容も変更されることになった。従来は「QUOカード」と「オリジナルグルメセット」がもらえたが、今後は「自社サイトの買い物金券」と「オリジナルグルメセット(1000株以上の保有のみ)」に変更される。自社サイトの買い物金券は有効期限があり、用途も限定されるため、従来のQUOカードに比べると使い勝手は悪くなる。ただし、変更後は従来より金券の額面が高くなって株主優待利回りが上がるので、QUOカードにこだわらない人は注目する価値がありそうだ。

 なお、株主優待をもらうためには、1年以上の継続保有が必要になるため、株式分割の直後に買っても2018年5月期の株主優待では対象外となる点に注意しておこう。

 アイケイは愛知県名古屋市に本社を置くカタログ通販会社。通信販売の代行や通販向け卸売事業を展開し、自社でも化粧品や健康食品、アパレルなどを開発。トータルコスメブランドショップ「スキンフード」の総代理店も務める。2018年2月15日、東証JASDAQスタンダード市場から東証2部に市場変更、および名証2部に上場したばかり。2018年5月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が23.5%増、営業利益が79.5%増、経常利益が82.1%増、当期純利益が62.1%増と絶好調。

■アイケイ
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 2722 東証2部・名証2部 5月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3905円 100株 39万500円 0.51%
※株価などのデータは2018年2月27日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。