株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年2月21日 ザイ・オンライン編集部

メディアスHD(3154)、1株⇒3株の株式分割後も
100株でQUOカード1000円分贈呈で、利回り3倍に!
同時に1株あたり2円増配で、株価はストップ高に!

メディアスホールディングス株式会社は、QUOカードの株主優待制度を拡充することを、2018年2月20日に発表した。

メディアスホールディングス(3154)の株主優待メディアスホールディングスは主に医療機器販売を手掛ける企業。
拡大画像表示

メディアスホールディングスの株主優待は2017年6月期から新設されたばかりで、従来の内容は「毎年6月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、継続保有期間に応じてQUOカードを贈呈」というものだった。

 今後もそれに変わりはないが、継続保有期間の基準がこれまでの「3年未満」「3年以上」から、「1年未満」「1年以上~3年未満」「3年以上」と変更される。

 また、従来は3年未満の株主にQUOカード1000円分、3年以上の株主にQUOカード2000円分が贈呈されていたが、変更後は1年未満の株主にQUOカード1000円分、1年以上3年未満の株主にQUOカード2000円分、3年以上の株主にQUOカード3000円分が贈呈される。

 メディアスホールディングスは株主優待の変更と同時に、2018年3月30日を基準日として、1株⇒3株の株式分割を実施すること、それに伴って2018年6月期の配当予想を修正し、年間配当金が1株あたり14円(分割を考慮すると2円増配)となることも発表している。

 株式分割後も株主優待は「100株」保有の株主が対象となるため、株主優待獲得に必要な投資額は実質的に従来の3分の1となり、株主優待利回りが3倍になるという大幅な拡充となる。

 なお、メディアスホールディングスの株主優待の変更は、2018年6月末の株主名簿に記録または記載された株主から適用される。

メディアスホールディングスの株主優待の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 6月末  100株以上  3年未満  QUOカード1000円
 3年以上  QUOカード2000円
 (変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 6月末  100株以上  1年未満  QUOカード1000円
 1年以上
 3年未満
 QUOカード2000円
 3年以上  QUOカード3000円

メディアスホールディングスの株主優待の利回りは?

メディアスホールディングスの2018年2月20日時点の終値は2773円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【1株⇒3株の分割前に投資した場合】
(100株保有・継続保有期間1年未満の場合)
投資金額:100株×2773円=27万7300円
優待内容:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷27万7300円×100=0.36%

(100株保有・継続保有期間1年以上3年未満の場合)
投資金額:100株×2773円=27万7300円
優待内容:QUOカード2000円分
株主優待利回り=2000円÷27万7300円×100=0.72%

(100株保有・継続保有期間3年以上の場合)
投資金額:100株×2773円=27万7300円
優待内容:QUOカード3000円分
株主優待利回り=3000円÷27万7300円×100=1.08%

【1株⇒3株の分割後に投資した場合】
(100株保有・継続保有期間1年未満の場合)
投資金額:100株×(2773円÷3株≒924円)=9万2400円
優待内容:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷9万2400円×100=1.08%

(100株保有・継続保有期間1年以上3年未満の場合)
投資金額:100株×(2773円÷3株≒924円)=9万2400円
優待内容:QUOカード2000円分
株主優待利回り=2000円÷9万2400円×100=2.16%

(100株保有・継続保有期間3年以上の場合)
投資金額:100株×(2773円÷3株≒924円)=9万2400円
優待内容:QUOカード3000円分
株主優待利回り=3000円÷9万2400円×100=3.24%

メディアスホールディングスの株主優待品は、個人投資家に人気が高い「QUOカード」。2018年3月30日を基準日として1株⇒3株の株式分割が実施されるにもかかわらず、株主優待は従来同様「100株」の保有でもらえる。そのため、分割後に投資した場合には、株主優待利回りが実質的に従来の3倍になる。また、今回の変更で1年以上の継続保有からQUOカードの額面が増額されることになったため、長期投資の対象として魅力を増したと言えそうだ。

 今回発表された株式分割と株主優待の拡充、さらに同時に配当予想が1株あたり2円の増配となったことも好感されて、情報開示翌日(2018年2月21日)のメディアスホールディングスの株価は前日比+22%の急騰を見せている。

 なお、メディアスホールディングスは医療機器や福祉機器の販売を手掛ける企業。2018年6月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が6.9%増、営業利益が29.4%増、経常利益が17.4%増、当期純利益は22.8%増と増収増益の見通し。

■メディアスホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
卸売業 3154 東証1部 6月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2773円 100株 27万7300円 1.51%
※株価などのデータは2018年2月21日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。