株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年2月15日 ザイ・オンライン編集部

キムラタン(8107)、株主優待の配布基準を変更も、
株主優待利回り50%超と、お得な株主優待が継続!

 子ども服の製造・販売などを手掛ける株式会社キムラタンが、株主優待の配布基準を変更すると2018年2月9日に発表した。

キムラタン(8107)の株主優待キムラタンは子ども服の製造・販売などを手掛ける企業。
拡大画像表示

 キムラタンの株主優待は、従来は3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて自社の子ども服店で利用できる優待券と、自社の子ども服のオンラインストアで利用できるクーポンキーを贈呈」というものだった。

 今後も、優待券と「クーポンキー」が贈呈される点に変わりはないが、2017年10月に「10株⇒1株の株式併合」と「単元株式数の1000株⇒100株への変更」が行われた関係で配布基準が変更になるのに加えて、従来は1単元(併合前1000株⇒併合後100株)で株主優待の権利が獲得できたが、今回の変更によって株主優待の権利が獲得できるのは2単元(併合前2000株⇒併合後200株)以上の保有が条件となる。

 この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

キムラタンの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  1000株以上  ◆優待券(2000円分)
 ◆クーポンキー(3000円分)
 1万株以上  ◆優待券(6000円分)
 ◆クーポンキー(9000円分)
 10万株以上  ◆優待券(1万円分)
 ◆クーポンキー(1万6000円分)
 100万株以上  ◆優待券(2万円分)
 ◆クーポンキー(3万5000円分)
(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  200株以上  ◆優待券(2000円分)
 ◆クーポンキー(3000円分)
 1000株以上  ◆優待券(6000円分)
 ◆クーポンキー(9000円分)
 1万株以上  ◆優待券(1万円分)
 ◆クーポンキー(1万6000円分)
 10万株以上  ◆優待券(2万円分)
 ◆クーポンキー(3万5000円分)
 詳細  ※優待券は、一部店舗(直営店)で、5000円の買い物ごとに2000円の金券として利用できる
 (優待券1枚が2000円相当)。
 ※クーポンキーは、
オンラインストアで7000円以上の買い物につき、
  3000円、3200円、3500円のクーポンとして利用できる。
 (200株で3000円のクーポンキーが1個、1000株で3000円のクーポンキーが3個、
  1万株で3200円のクーポンキーが5個、10万株で3500円のクーポンキーが10個贈呈される)

キムラタンの株主優待利回りはどうなる?

キムラタンの2018年2月15日時点の終値は44円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

 (200株保有の場合)
 投資金額:200株×44円=8800円
 優待品:5000円分
 株主優待利回り=5000円÷8800円×100=56.81%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×44円=4万4000円
 優待品:1万5000円分
 株主優待利回り=1万5000円÷4万4000円×100=34.09%

  今回のキムラタンの株主優待の変更は、株式併合および単元株変更に伴う配布基準の変更だけでなく、株主優待の権利獲得に必要な最低投資額が2倍になった。それでも、株主優待を獲得するために必要な最低投資額は1万円以下で、株主優待利回りは50%超で、自社商品をお得に買える優待券などがもらえる点は変わらない。同社の子ども服のファンなら保有する価値はあるだろう。ただし、業績に不安を抱えているので投資する際は十分に検討しよう。

 なお、キムラタンはベビー・子供服の企画・生産・販売を手掛ける企業。神戸市に拠点。2018年3月期第2四半期累計期間の業績が大幅に計画未達となり、通期でも3期連続赤字が決定的。構造改革と体質改善を目指し、2017年12月に「黒字化計画 2018-2019」を策定して業績改善を図っている。

■キムラタン
業種 コード 市場 権利確定月
繊維製品 8107 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
44円 100株 4400円
※株価などのデータは2018年2月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。