株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年2月10日 ザイ・オンライン編集部

ナック、18年3月期の株主優待を決定!優待利回りは
9%超と高くなったが、株価の大幅下落は決定的に!
同時に期末配当を「19円⇒無配」に修正した影響大!

 株式会社ナックが、2018年3月期の株主優待の内容を2018年2月9日に発表した。

ナック(9788)の株主優待ナックはダスキン、クリクラなどデリバリービジネスの大手代理店。
拡大画像表示

 ナックの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社グループ会社の化粧品を贈呈」というもの。ちなみに、2017年3月期には美容液オイル(税込4690円相当)と海の泥パック(税込3086円相当)が贈呈された。

 2018年3月期も自社グループの化粧品が贈呈されるが、内容は2017年3月期から変更され、「Macchia Label(マキア レイベル)の『プロテクトバリアリッチ(50g・税込5131円相当)』と『アクティブミクロンウォーター(80ml・税込4558円相当)のセット』を贈呈」となる期末の配当。昨年の株主優待品が7776円(税込)相当だったのに対し、今年は9689円(税込)相当と、株主優待品の価格は1.24倍になった。ただし、ナックは株主優待品内容の情報開示と同時に、2018年3月期の期末配当の予想を修正し、無配とすることも発表している(※本来は2四半期の配当18円、期末の配当予想19円で年間37円と予想されていたが、期末の配当が無配になったため、年間配当金は18円に)。

 この株主優待の内容は、2018年3月末の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

ナックの株主優待制度の詳細と利回りは?

 ■ナックの2018年3月期の株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2018年
 3月末
 100株以上  ◆プロテクトバリアリッチ
(50g・税込5131円相当)
 ◆アクティブミクロンウォーター
(80ml・税込4558円相当)

 ナックの2018年2月9日時点の株価(終値)は997円なので、2018年3月期の株主優待の利回りを計算すると、以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×997円=9万9700円
優待品:9689円分
優待利回り=9689円÷9万9700円×100=9.71%

 ナックの株主優待では、例年自社グループの化粧品が贈呈されている。2018年3月期は昨年よりも株主優待品の価格が高くなり、株主優待利回りは9.71%まで上昇した。しかし、同社は株主優待品の決定の開示と同時に、2018年3月期の期末配当を従来予想19円⇒無配に修正。これにより年間配当額も37円⇒18円にダウン。配当利回りは従来予想の3.71%から1.80%に大幅に低下することとなった。この影響で、発表当日の2月9日のSBI証券の夜間取引(PTS取引)では、一時、当日の終値からマイナス14.73%も安い850.1円を記録。来週の2月13日(火)も株価は大幅安の展開になりそうだ。

 なお、ナックダスキン、クリクラなどデリバリービジネスの大手代理店。住宅事業、通販事業なども手掛ける。2018年3月期は住宅事業の不振などにより、固定資産のさらなる減損損失の計上、および繰延税金資産の取り崩しをせざるを得なくなったことから、期末配当が無配に。2018年3月期の連結業績予想も近く下方修正される見通し。

 ■ナック
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 9788 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
997円 100株 9万9700円 1.80%
※株価などのデータは2018年2月9日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。