株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年2月2日 ザイ・オンライン編集部

ビーアールHD(1726)、株主優待を変更!年2回、
「QUOカード」500~3000円分がもらえるものの、
2018年9月末から「1年以上の継続保有」が必須に!

 株式会社ビーアールホールディングスが株主優待の配布基準を変更すると2018年2月2日に発表した。

ビーアールホールディングス(1726)の株主優待ビーアールホールディングスは橋梁工事などを手掛ける企業。
拡大画像表示

ビーアールホールディングスの株主優待は、毎年3月末と9月末の年2回実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に対し、保有株数に応じて500~3000円の『オリジナルQUOカード』を贈呈」というもの。

 今後も年2回、「QUOカード」がもらえる点は変わらないが、新たに1年以上の継続保有が条件として加わる

 また、従来は「100株以上の株主に『QUOカード』500円分、1000株以上の株主に2000円分、1万株以上の株主に3000円分(それぞれ年2回)」が贈呈されていたが、変更後は「100株以上の株主に『QUOカード』500円分、1000株以上の株主に3000円分(それぞれ年2回)」を贈呈、となる。

 なお、2018年3月末に関しては、現行の配布基準で贈呈され、継続保有期間に関係なく「QUOカード」をもらうことができる。1年以上の継続保有が必要となるのは、2018年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主からとなる。

ビーアールホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末・
 9月末
 100株以上  QUOカード500円分(×年2回)
 1000株以上  QUOカード2000円分(×年2回)
 1万株以上  QUOカード3000円分(×年2回)
(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末・
 9月末
 100株以上  1年以上  QUOカード500円分(×年2回)
 1000株以上  1年以上  QUOカード3000円分(×年2回)

ビーアールホールディングスの株主優待の利回りはどうなる?

ビーアールホールディングスの2018年2月2日時点の株価(終値)は499円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※年2回、株主優待を受け取るものと仮定。変更後は1年以上の継続保有を前提とする)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×499円=4万9900円
QUOカード:1000円分
株主優待利回り=1000円÷4万9900円×100=2.00%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×499円=49万9000円
QUOカード:4000円
株主優待利回り=4000円÷49万9000円×100=0.80%

(1万株保有の場合)
投資金額:1万株×499円=499万円
QUOカード:6000円
株主優待利回り=6000円÷499万円×100=0.12%

【変更後】
(100株・1年以上保有の場合)
投資金額:100株×499円=4万9900円
QUOカード:1000円
株主優待利回り=1000円÷4万9900円×100=2.00%

(1000株・1年以上保有の場合)
投資金額:1000株×499円=49万9000円
QUOカード:6000円
株主優待利回り=6000円÷49万9000円×100=1.20%

(1万株保有の場合)
投資金額:1万株×499円=499万円
QUOカード:6000円
株主優待利回り=6000円÷499万円×100=0.12%

ビーアールホールディングスの株主優待内容は、個人投資家に人気の「QUOカード」。特に、5万円以下という少額の投資金額で年2回「QUOカード」がもらえるとあって、以前から株主優待好きの個人投資家からの注目度が高かった。今回の変更により、継続保有期間が1年未満だと優待品がもらえなくなるため、改悪と受け止める投資家も多いだろう。ただし、1000株保有の場合は、株主優待利回りが0.80%から1.20%へ、1.5倍にアップする。100株保有時の利回りは変更前後で変わらないため、もし継続保有を考えるなら、1000株以上の保有も検討するといいだろう。

 なお、ビーアールホールディングスは橋梁を中心とするプレストレストコンクリート工事など、建設事業を主軸とする企業。広島拠点。2018年2月2日、株主優待の変更とともに業績予想の修正、配当予想の修正(増配)を発表。売上高を下方修正する一方、営業利益と経常利益と当期純利益は上方修正。2018年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高0.5%増、営業利益16.6%増、経常利益16.6%増、当期純利益5.7%増となっている。また、配当は事前予想から50銭の増配で、年間配当は1株あたり5円50銭と修正(前期から2円増配)

■ビーアールホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
建設業 1726 東証1部 3月末・9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
499円 100株 4万9900円 1.10%
※株価などのデータは2018年2月2日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。