株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年2月2日 ザイ・オンライン編集部

SBIホールディングス(8473)、2018年3月期の
株主優待を発表!100株で子会社の商品(サプリ)が
もらえて、配当+優待利回りは7%超の高利回りに!

SBIホールディングス株式会社が、2018年3月期の株主優待の内容を2018年1月30日に発表した。

SBIホールディングスの株主優待SBIホールディングスは「インターネット総合企業グループ」を名乗る金融大手。
拡大画像表示

  SBIホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、自社子会社商品のサプリメントと交換できる引換券を贈呈。なお、1000株以上を1年以上継続保有する株主には、自社子会社商品のサプリメント・コスメと交換できる引換券(※100株以上の株主に贈呈されるものとは異なる品と交換できる)を贈呈」というものだった。

 今後も株主優待の内容に変わりはないが、引換券で交換できる商品の内容が前年から多少変更される。

 なお、2018年3月期の優待品は以下のとおり。

◆保有株数100株以上の株主に贈呈される優待品
・「アラプラス ゴールド(90粒)」(通常価格:税込9800円)1個
・「アラプラス からだシェイプ(20 包)」(通常価格:税込3218円)1個

◆1000株以上を1年以上継続保有している株主に贈呈される優待品
・「アラプラス ゴールド(90粒)」(通常価格:税込9800円)1個
・「アラプラス からだシェイプ(20 包)」(通常価格:税込3218円)1個
・「アラプラス ゴールド(270粒)」(通常価格:税込2万4300円)1個
・「アラプラス モイスチャライジングクリーム」(通常価格:税込9000円)1個
・「アラプラス エッセンシャルローション」(通常価格:税込6000円)1個
・「アラプラス 糖ダウン(10カプセル)」(通常価格:税込1944円)1個

 この株主優待の内容は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

SBIホールディングスの株主優待制度の詳細

 ◆SBIホールディングスの株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  サプリメント(1万3018円相当)無料引換券
 1000株以上
 1年以上保有
 サプリメント・コスメ(5万4262円相当)無料引換券
 詳細  ※上記のほか、単元未満株式(1~99株)のみ保有する株主を含めた全株主に、
  自社子会社製品を50%割引で購入できる申込券×1枚が配布される。

SBIホールディングスの株主優待の利回りはどうなる?

SBIホールディングスの2018年2月2日時点の株価(終値)は2620円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×2620円=26万2000円
優待品合計:1万3018円相当
株主優待利回り=1万3018円÷26万2000円×100=4.96

(1000株以上を1年以上保有の場合)
投資金額:1000株×2620円=262万円
優待品合計:5万4262円相当
株主優待利回り=5万4262円÷262万円×100=2.07

SBIホールディングスの株主優待は、子会社の「SBIアラプロモ株式会社」が販売するサプリメントや化粧品と無料で交換できる引換券の贈呈。例年、価格が高い商品がラインアップされており、2018年3月期も期待を裏切らない内容。100株保有時の配当+株主優待利回りは7.63%という高さなので、「株主優待品となっているサプリメントが欲しい人」限定ではあるが、とてもお得な株主優待と言えるだろう。

 なお、SBIホールディングスは、インターネットを活用して証券、保険、銀行などを展開。優待内容と同時に発表した2018年3月期第3四半期決算の連結業績は、すべて前年同期比で収益27.7%増、税引前利益51.5%増、四半期利益88.1%増。相場の好調を背景に金融事業が伸びる。

■SBIホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
証券・商品先物取引業 8473 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2620円 100株 26万2000円 2.67%
※株価などのデータは2018年2月2日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。