株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年1月12日 ザイ・オンライン編集部

プレナス(9945)、株主優待を一部変更!
100株以上の保有で「買物優待券」をもらえるが、
2019年から「継続保有期間1年以上」が必要に!

「ほっともっと」などを運営する株式会社プレナスが、株主優待の内容を一部変更すると、2018年1月12日に発表した。

プレナスの株主優待プレナスは、「ほっともっと」などのテイクアウト弁当や「やよい軒」などの飲食店を運営・展開する会社。
拡大画像表示

プレナスの株主優待は、毎年2月末に実施されており、内容は「100株(1単元)以上の株主に、保有株式数に応じて『ほっともっと』『やよい軒』『MKレストラン』各店で利用できる買物優待券を贈呈」というものだった。

 今後も100株以上で買物優待券がもらえることに変更はないが、優待獲得のための条件に「継続保有期間1年以上」が追加される。

 なお、この変更が適用されるのは、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主からとなる。2018年2月末の株主に対して実施される株主優待は、従来の条件(継続保有期間の制約なし)で贈呈される。

プレナスの株主優待制度の変更前と変更後

 ■変更前
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上  買物優待券500円×5枚
 1000株以上  買物優待券500円×10枚
 ■変更後
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上  継続保有期間1年以上の株主に限り、
 買物優待券500円×5枚
 1000株以上  継続保有期間1年以上の株主に限り、
 買物優待券500円×10枚
 詳細  ※買物優待券は、食事や買物の際に一人2枚まで利用できる。
 ※「継続保有期間1年以上」とは、毎年2月末日現在の株主名簿に記載、または記録され、
 かつ同じ株主番号で前年の2月末日、8月末日に記載、または記録されていることが条件。

プレナスの株主優待利回りは?

プレナスの2018年1月12日時点の株価(終値)は2362円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※変更前後で株主優待利回りに変更はない)

(100株保有の場合)
投資金額:100株×2362円=23万6200円
優待品:買物優待券2500円分
株主優待利回り=2500円÷23万6200円×100=1.05%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×2362円=236万2000円
優待品:買物優待券5000円分
株主優待利回り=5000円÷236万2000円×100=0.21%

プレナスの株主優待は、店舗数が多くて使い勝手がいい「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」の買物優待券。今回の変更では優待券の額面に変わりはないものの、2019年から「継続保有期間1年以上」という条件が追加されたのは改悪と言えるだろう。

 なお、プレナスは「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」など飲食事業を手掛ける企業。優待変更と同日に第3四半期決算の内容と業績予想の大幅な下方修正を発表。下方修正後の2018年2月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高4.0%増、営業利益24.9%減、経常利益26.5%減、当期純利益40.6%減。下方修正の理由は、既存店の売上高が低調だったため、としている。すでに本日(1月12日)のPTS取引(夜間取引)でも株価が下落しているので、翌営業日の株価にも影響を及ぼしそうだ。

プレナス
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 9945 東証1部 2月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2362円 100株 23万6200円 2.54%
※株価などのデータは2018年1月12日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。