株主優待情報[2019年]
2017年12月7日 ザイ・オンライン編集部

優待ブロガーを苦しめた「株主優待事件簿」を公開!
大幅拡充後の株価急落や東証1部昇格直後の廃止など、
2017年に株主優待銘柄で起こった注目事件とは?

2017年も、株主優待にはいろんなことがありました! そこで、人気ブロガーたちが経験した、悲喜こもごもの2017年版「株主優待事件簿」を紹介!

ダイヤモンド・ザイの巻頭特集「株主優待ベスト130」では、株主優待名人・桐谷広人さんや、人気の株主優待ブロガー、株主優待好きなダイヤモンド・ザイ読者に株主優待の人気投票アンケートを実施し、12~4月の権利確定月別にベスト130銘柄を発表している。

今回はその中から、人気の株主優待ブロガーが語る2017年の「株主優待事件簿」を抜粋。今後の株主優待株投資の教訓としてみてほしい!

優待事件簿1

【株主優待事件簿(1)】
「すかいらーく」が株主優待を3倍に拡充!
しかし株価は急上昇⇒急落……
大株主のファンドの動向に警戒!

「『すかいらーく(3197)』の株主優待でもらえる食事券の金額が3倍に拡充されましたが、一方で大株主のファンドが売り出したので、株価は乱高下……。ただし、ファンドが売り切るまでは株主優待の内容の変更はないでしょうから、持ち続けるつもりでいます」(v‐com2さん)

(※関連記事はこちら!)
⇒【12月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】JTやキリンなど自社関連商品の優待が充実のほか、すかいらーくやマクドナルドなど外食系優待も豊富!

優待事件簿2

【株主優待事件簿(2)】
株主優待は改悪でも、好業績なら株価は最高値に!
優待内容だけでなく、業績の見極めも肝心

「2016年に株主優待の内容を改悪して株価が下がった『ハーバー研究所(4925)』。しかし、その後は株価がじわじわ上がり、2017年に上場来高値を更新。株主優待の改悪の場合、業績悪化なのか効率化のためか、見極めが大切。売らなくて良かった~」(mtipsさん)

【株主優待事件簿(3)】
株式分割でも1単元あたりの株主優待が変わらなければ、
利回りも株価も上昇! ダブルで嬉しい!!

1株を2株へと株式分割しても(1単元あたりの)株主優待の内容が変わらないと、株主優待の利回りは2倍に。その結果、株価も上がりやすい。2017年は「大光(3160)」「ペッパーフードサービス(3053)」などが株式分割後も株主優待据え置きで、株価が上がったので、半分は売却して利益確定できました」(rikaさん)

(※関連記事はこちら!)
⇒直近1年間の「株価上昇率ランキング」ベスト15は?業績を劇的に伸ばした「ペッパーフードサービス」や好業績なのに割安な「ヤマシンフィルタ」に注目!

優待事件簿4

【株主優待事件簿(4)】
東証1部昇格という目的を達成した途端に
株主優待の改悪や廃止をする銘柄も!

「東証1部昇格という目的を果たすと株主優待を改悪するケースも。食事券に制限をつけた『ヴィア・ホールディングス(7918)』は株価も暴落。ほか、『モリト(9837)』は東証1部昇格後に即、株主優待の廃止など、会社の姿勢を疑いますね」(RYUさん)

(※関連記事はこちら!)
⇒ヴィア・ホールディングス、株主優待の内容を変更!うおや一丁、備長扇屋などで使える優待券の額面は2倍になるも、利用制限が設けられて使い勝手は悪化

【株主優待事件簿(5)】
高島屋が訪日外国人による株主優待カードの利用を停止!
金券ショップでの株主優待券の価格が下落へ!!

「『高島屋(8233)』が、非居住者である訪日外国人には株主優待カードを使えなくしたため、金券ショップなどでの株主優待券の相場が暴落。その反動で、ほかの百貨店の株主優待カードの価格が上昇するなど変化が!」(かんちさん)

(※関連記事はこちら!)
⇒株主優待の「新設・拡充・長期保有優遇あり」の3つの条件で、配当+優待利回りが高い銘柄ベスト3を発表!桐谷さんが注目する、株主優待の最新トレンドとは?