株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年11月17日 ザイ・オンライン編集部

エイトレッド、QUOカードの株主優待の配布基準を
変更して株価がストップ高に!1株⇒3株の分割に伴う
変更に加え、従来の1/3の投資額でQUOカード贈呈へ

 株式会社エイトレッドが、株式分割に伴う株主優待の配布基準の変更について、2017年11月16日に発表した。

エイトレッドの株主優待エイトレッドはワークフローソフトを手掛ける企業。
拡大画像表示

 従来、エイトレッドの株主優待は、年2回、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じてQUOカードを贈呈」というものだった。

 今後は、2017年12月15日を実質的な基準日(※基準日である12月16日が土曜日のため、15日が実質的な基準日となる。効力発生日は12月17日)として株式分割(1株⇒3株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更されることになった。

 具体的には、従来の「100株以上500株未満」「500株以上1000株未満」「1000株以上」から、変更後(分割後)は「100株以上500株未満」「300株以上1500株未満」「1500株以上3000株未満」「3000株以上」となる。分割後に100株を保有しても株主優待がもらえるので、従来の3分の1の投資金額で株主優待を獲得できるということになる。

 なお、この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

エイトレッドの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)※株式分割前
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末/
 9月末
 100株以上  QUOカード2000円(×年2回)
 500株以上  QUOカード3000円(×年2回)
 1000株以上  QUOカード4000円(×年2回)
 詳細  ※株主優待品は、毎年3月末現在の株主に対しては6月頃、
  9月末現在の株主に対しては12月頃の発送を予定。
 (変更後)※株式分割後
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末/
 9月末
 100株以上  QUOカード1000円(×年2回)
 300株以上  QUOカード2000円(×年2回)
 1500株以上  QUOカード3000円(×年2回)
 3000株以上  QUOカード4000円(×年2回)
 詳細  ※株主優待品は、毎年3月末現在の株主に対しては6月頃、
  9月末現在の株主に対しては12月頃の発送を予定。

エイトレッドの株主優待の利回りは?

 エイトレッドの2017年11月17日時点の株価(終値)は3485円なので、変更前と変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※年2回、株主優待を受け取ったものとして試算)。

【変更前】※株式分割前
(100株保有の場合)
投資金額:100株×3485円=34万8500円
優待内容:QUOカード4000円分
優待利回り=4000円÷34万8500円×100=1.14%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×3485円=174万2500円
優待内容:QUOカード6000円分
株主優待利回り=6000円÷174万2500円×100=0.34%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×3485円=348万5000円
優待内容:QUOカード8000円分
株主優待利回り=8000円÷348万5000円×100=0.22%

【変更後】1株⇒3株の株式分割後
(100株保有の場合)
投資金額:100株×(3485円÷3株=1161.6円)=11万6160円
優待内容:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷11万6160円×100=1.72%

(300株保有の場合)
投資金額:300株×(3485円÷3株=1161.6円)=34万8480円
優待内容:QUOカード4000円分
優待利回り=4000円÷34万8480円×100=1.14%

(1500株保有の場合)
投資金額:1500株×(3485円÷3株=1161.6円)=174万2400円
優待内容:QUOカード6000円分
優待利回り=6000円÷174万2400円×100=0.34%

(3000株保有の場合)
投資金額:3000株×(3485円÷3株=1161.6円)=348万4800円
優待品:8000円分
優待利回り=8000円÷348万4800円×100=0.22%

 エイトレッドの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。今回の株主優待の変更は、株式分割に伴うもので、従来の株主優待利回りに変動はない。しかし、配布基準が追加されたことにより、分割後に新規で100株保有した場合でも株主優待がもらえることになった。最低投資金額は従来の3分の1で済みので、株主優待を受け取るハードルは低くなったのに加えて、株主優待利回りは1.72%とQUOカードの株主優待としては高めなので、個人投資家からの注目も集まりそうだ。実際、株主優待の変更を発表した11月16日の翌日には前日比+504円(+16.91%)の3485円まで株価が急騰している。

エイトレッドはワークフロー製品「X-point(エクスポイント)」 などを手掛けている企業。ソフト販売やクラウドサービスの導入企業を順調に拡大しており、2017年10月26日に発表した2018年3月期第2四半期累積業績は、すべて前年同期比で売上高が7.5%増、営業利益が3.6%増、経常利益が4.7%増、当期純利益が8.8%増。また、2018年3月期の業績予想(通期)は、売上高が19.6%増、営業利益が16.5%増、経常利益が20.6%増、当期純利益が16.0%増となっている。

■エイトレッド
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3969 東証マザーズ 3月末/9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3485円 100株 34万8500円 0.88%
※株価などのデータは2017年11月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。