株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年11月14日 ザイ・オンライン編集部

ビーグリー(3981)、株主優待の新設を発表!
電子コミック配信サービス「まんが王国」で使える
ポイントを保有株数に応じて1000~5万ポイント贈呈

 株式会社ビーグリーが株主優待を新設すると、2017年11月14日に発表した。

ビーグリーの株主優待ビーグリーが運営する「まんが王国」は、スマホやタブレットで2200作品以上の作品を無料で楽しめる
拡大画像表示

ビーグリーが新設する株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象で、内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株式数に応じて『まんが王国図書券』を贈呈」というもの。

「まんが王国」はビーグリーが運営するスマホ向け電子コミック配信サービス。贈呈された図書券は、「まんが王国」でポイントと交換して利用することができる。

 ビーグリーが株主優待を新設する目的は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社へのご理解を深めていただくこと、当社株式への投資魅力を高め、より多くの皆様に中長期的に当社株式を保有いただけるよう、株主優待制度を導入いたします」とのことだ。

 今回新設された株主優待は、2017年12月末時点の株主から適用される。

ビーグリーが新設する株主優待の詳細と利回りは?

 ■ビーグリーが新設する株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  「まんが王国図書券」1000ポイント
 500株以上  「まんが王国図書券」5000ポイント
 1000株以上  「まんが王国図書券」1万ポイント
 5000株以上  「まんが王国図書券」5万ポイント
 詳細  ※ポイント引き換え期間は発行年の4月1日から翌年の3月31日までの1年間

 ビーグリーの2017年11月14日時点の株価(終値)は1740円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※ポイントは1ポイント=1円として試算)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1740円=17万4000円
優待品:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷17万4000円×100=0.57%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×1740円=87万円
優待品:5000円相当
株主優待利回り=5000円÷87万円×100=0.57%

ビーグリーが新設した株主優待の内容は、「まんが王国」で電子コミックが読めるポイント。「まんが王国」を利用している人や、電子コミックを読む機会が多い人などは、保有を検討してみてもよさそうだ。なお、同社は配当は実施していない。株主優待が新設されたので、今後は配当の実施にも期待したいところだ。

 ビーグリーは「まんが王国」を運営する企業。漫画家、出版社と直接契約し、オリジナルコンテンツを強化している点が特徴。2017年12月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高が9.9%増、営業利益42.8%増、経常利益44.7%増、当期純利益65.1%増。

■ビーグリー
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3981 東証マザーズ 12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1740円 100株 17万4000円
※株価などのデータは2017年11月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。