株主優待情報[2020年]
2017年10月29日 ザイ・オンライン編集部

長期保有で利回りがアップする株主優待株を紹介!
「QUOカード」の優待利回りが5年で3倍になる銘柄と
1年以上保有すると無料入浴券がもらえる銘柄とは?

長期保有すると、もらえる株主優待が拡充される「長期保有優遇制度」を導入する銘柄が増加中! 今回は、なかでも注目の2銘柄を紹介!

ダイヤモンド・ザイの特集「長期保有で利回りアップの株主優待株を狙え!」では、「長期保有優遇ありの株主優待株」のメリットと注意点、さらに株主優待名人・桐谷さんおすすめ&ザイ編集部が調べた必見の63銘柄を一挙に大公開!

今回はその中から、編集部がセレクトした、長期保有優遇制度のあるQUOカードの株主優待株と、個性派の株主優待株の2銘柄をピックアップ。買ったら保有し続けて、末永く株主優待品をもらいたい人は、ぜひチェックしてみてほしい!

QUOカードの株主優待の利回りが、長期保有で最大3倍に!

 長期保有優遇制度を設けている株主優待株は多いが、できることなら長く持つことで、もらえる株主優待が「一気に増える」株が望ましい。まずは、そんな条件を満たす1銘柄「エイチワン(5989)」から紹介しよう。

エイチワン」は有力な自動車部品メーカーで、自動車の骨格部品などを製造し、「ホンダ(7267)」との取引が多い。想定為替は手堅く、円安はプラスに。2017年2月に株主優待を導入し、3月に東証1部へ昇格。投資家向けセミナーにも力を入れている。

 株主優待の内容は、投資家に人気の「QUOカード」。3年以上の継続保有で株主優待利回りが2倍、5年以上の保有で3倍に増えるので、QUOカード狙いの投資家なら継続保有する価値が高そうだ。

露天風呂など温浴施設好きの人におすすめ!

 QUOカードは株主優待の定番だが、株主優待株の中には、他社とは異なるユニークな株主優待品(非売品のオリジナルグッズなど)を用意しているところも。そして、そんな中にも長期保有優遇制度が実施されている銘柄がある。

 その一つが「極楽湯ホールディングス(2340)」だ。

極楽湯ホールディングス」は、温浴施設「極楽湯」「RAKU SPA」を国内と中国で展開する企業。継続保有期間が1年未満だと株主優待はないが、100株を1年以上保有すると「無料入浴券」が4枚、2年以上でもう1枚プラスされる。無料入浴券の株主優待は珍しいので、風呂好きの人におすすめだ。

(※関連記事はこちら!)
⇒株主優待利回りが2~3倍にアップする「長期保有優遇銘柄」を狙え! 優待名人・桐谷さんがおすすめする配当+株主優待利回りが約9%に上がる銘柄も紹介!