株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]
2017年8月24日 ザイ・オンライン編集部

共英製鋼(5440)、QUOカードの株主優待を拡充!
1年以上の継続保有でQUOカードが最大2倍になる
長期保有優遇制度の導入で、優待利回りがアップ!

共英製鋼株式会社は、株主優待の内容を拡充すると、2017年8月18日に発表した。

共英製鋼の株主優待共英製鋼は、大阪府に本社を置く鉄鋼業大手。鉄鋼業や環境リサイクル業を手掛ける
拡大画像表示

共英製鋼の株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じてQUOカードを贈呈」というものだった。

 今後もこの内容には変更はないが、新たに1年以上継続保有の株主を対象とした、長期継続保有の優遇制度が新設される。具体的には、継続保有期間が1年未満の株主よりも、QUOカードを多くもらえるようになる。

 この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

共英製鋼の株主優待制度の変更前と変更後は?

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  QUOカード1000円相当
 1000株以上  QUOカード2000円相当
(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上  1年未満  QUOカード1000円相当
 1年以上  QUOカード2000円相当
 1000株以上  1年未満  QUOカード2000円相当
 1年以上  QUOカード3000円相当
 詳細  ※継続保有期間1年の認定は、毎年3月31日を基準日として、前年の3月31日お よび
 9月30日現在の株主名簿に、同一株主番号で連続して
3回以上記載または記録されて
 いることで判断される。

共英製鋼の株主優待の利回りはどうなる?

共英製鋼の2017年8月24日時点の株価(終値)は1700円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【変更後】
(100株保有の場合 ※継続保有期間1年未満)
投資金額:100株×1700円=17万円
優待品:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷17万円×100=0.58%

(100株保有の場合 ※継続保有期間1年以上)
投資金額:100株×1700円=17万円
優待品:2000円相当
株主優待利回り=2000円÷17万円×100=1.17%

(1000株保有の場合 ※継続保有期間1年未満)
投資金額:1000株×1700円=170万円
優待品:2000円相当
株主優待利回り=2000円÷170万円×100=0.11%

(1000株保有の場合 ※継続保有期間1年以上)
投資金額:1000株×1700円=170万円
優待品:3000円相当
株主優待利回り=3000円÷170万円×100=0.17%

共英製鋼の株主優待は、人気のQUOカードで、個人投資家からの注目度は高い。今回の変更により、特に100株以上を1年以上継続保有した場合の株主優待利回りが1.17%と高くなり、配当利回り合計した「配当+株主優待利回り」は2.93%となり、今後はさらに注目が高まりそうだ。

 なお、共英製鋼は、鉄を電気炉で溶解し、新しい鉄としてよみがえらせる鉄鋼事業などを手掛ける電炉大手企業。産業廃棄物処理事業も行う。2017年7月31日に発表した2018年3月期第1四半期の連結業績は、すべて前年同期比で売上高17.6%増、営業利益33.6%減、経常利益35.0%減、四半期純利益33.8%減。原材料価格と製品価格がともに拡大したが、コストも前年同期に比べて上昇したため増収減益に。通期でも増収減益を予想し、第1四半期決算発表と同日に業績の下方修正を発表。翌営業日には株価が大きく下落している。

■共英製鋼
業種 コード 市場 権利確定月
鉄鋼 5440 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1700円 100株 17万円 1.76%
※株価などのデータは2017年8月24日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。