株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年8月24日 ザイ・オンライン編集部

ユーグレナ(2931)、株主優待の変更を発表!
従来は自社製品通販で2000円割引となるクーポンが
もらえたが、クーポンの内容が多少変更されることに

【※2017年11月12日追記】
2017年11月10日に発表された適時開示「株主優待制度の追加に関するお知らせ」の内容を本文中に追記しました。


 ユーグレナは、株主優待制度を変更すると2017年8月18日に発表した。

ユーグレナの株主優待ユーグレナは、栄養豊富なユーグレナ(ミドリムシ)を使った食品や化粧品の開発などを手掛ける企業。
拡大画像表示

ユーグレナの株主優待は、毎年9月末時点の株主優待名簿に記載された株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株(1単元)以上保有する株主で、継続保有期間が1年未満の場合は、指定の自社製品購入時に2000円割引となるクーポン2枚。継続保有期間が1年以上の場合は、同2000円割引クーポン3枚を贈呈」というものだった。

 今後も割引クーポンが贈呈される点に変わりはないが、従来の一律2000円引きとなるクーポンではなく、指定商品が割引価格で購入できるクーポンとなる。割引価格で購入できる商品や、どの程度割引になるかなどの詳細は、2017年8月24日時点では公表されておらず、株主優待品の割引クーポンに記載される予定。なお、割引クーポンは2017年12月に開催予定の「第13期株主総会」の招集通知とともに発送予定となっている。

 クーポンの内容が変わるだけでなく、贈呈される枚数も変更となり、「100株以上の保有で、継続保有期間が1年未満の場合はクーポン1枚贈呈。100株以上の保有で、継続保有期間が1年以上の場合はクーポン2枚贈呈」に変更される。

 この株主優待の変更は、2017年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

(※2017年11月10日追記)
2017年9月末時点の株主を対象とした優待品として、新たに「『遺伝子解析サービス』を購入する際に利用可能な割引クーポン(1枚)」を
追加)

ユーグレナの株主優待の変更前と変更後は?

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 9月末  100株以上1年未満保有  自社製品割引クーポン2000円分×2枚
 100株以上1年以上保有  自社製品割引クーポン2000円分×3枚
 詳細 ※クーポンが利用できる製品は、緑汁、化粧品、サプリの3種類。
(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 9月末  100株以上1年未満保有  自社製品割引購入可能クーポン×1枚
(※2017年11月10日追記)
「『遺伝子解析サービス』を購入する際に
 利用可能な割引クーポン」×1枚
 100株以上1年以上保有  自社製品割引購入可能クーポン×2枚
(※2017年11月10日追記)
「『遺伝子解析サービス』を購入する際に
 利用可能な割引クーポン」×1枚
 詳細 ※割引が適用される製品は、クーポンに記載される。

ユーグレナの株主優待利回りは、変更後のクーポンの割引価格(もしくは割引率)などが公表されていないために計算不能。また、クーポン券の贈呈枚数が減っているものの、現時点では改悪なのかどうかも判断しづらいところだ。なお、対象製品に関しては、従来贈呈されていたクーポンで緑汁や化粧品、サプリのセットなどが対象となっていたので、今後もそれらが引き継がれる可能性もあるだろう。健康食品に興味がある人には嬉しい内容と言えそうだ。

(※2017年11月10日追記)
2017年10月1日付けで同社の完全子会社となった株式会社ジーンクエストと連携して、2018年春より同社ブランドの新サービスとして、遺伝子解析サービスが開始される予定。これに伴い、「『遺伝子解析サービス』を購入する際に利用可能な割引クーポン」が贈呈されることに。珍しい優待内容なので、さらに魅力はアップしたが、次年度以降も継続して実施されるかは未定。

 なお、ユーグレナは微細藻ミドリムシ(ユーグレナ)を活用した食品や化粧品を販売する会社。ユーグレナはバイオジェット燃料の原料としても注目され、その研究・開発も手掛ける。主力商品は「緑汁」。2017年9月期の連結業績は、すべて前期比で売上高35.1%増、営業利益18.2%増、経常利益16.5%減、当期純利益2.5%増を予想している。

■ユーグレナ
業種 コード 市場 権利確定月
食料品 2931 東証1部 9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1131円 100株 11万3100円
※株価などのデータは2017年8月24日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。