株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年8月9日 ザイ・オンライン編集部

マルタイ(2919)、株主優待を変更! 5株⇒1株の
株式併合と単元株数変更に伴って、優待獲得に必要な
最低投資額が引き下げられて注目度アップは確実か

「棒ラーメン」を取り扱う株式会社マルタイが、株主優待の変更を2017年8月9日に発表した。

「棒ラーメン」のマルタイマルタイは棒ラーメンを主力とする企業。本社は福岡県。
拡大画像表示

マルタイの株主優待は、従来「1000株以上を保有する株主に、自社製品のセットを贈呈」というもの。

 今後も自社製品の株主優待が実施される点は変わりないが、2017年10月1日を効力発生日として実施予定の株式併合(5株⇒1株)と、単元株数の変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の配布基準が変更される。

 具体的には、従来は「1000株以上」と一律だった配布基準が、「100株以上(新設)」「200株以上」「1000株以上(新設)」に分類され、それぞれ贈呈される自社製品の内容も変化する。

 この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

マルタイの株主優待制度の変更前と変更後は?

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  1000株以上  自社製品セット
 ◆稗田の博多豚骨拉麺(1袋)
 ◆棒状長崎あごだし入り醤油拉麺(1袋)
 ◆長崎皿うどん(1袋)
 ◆博多とんこつラーメン(1袋)
 ◆熊本黒マー油とんこつラーメン(1袋)
 ◆鹿児島黒豚とんこつラーメン(1袋)
(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  自社製品セット
 ◆マルタイラーメン(2袋)
 ◆屋台とんこつ味棒ラーメン(2袋)
 ◆ごましょうゆ味棒ラーメン(2袋)
 ◆醤油とんこつ棒ラーメン(2袋)
 ◆辛子高菜風味棒ラーメン(2袋)
 200株以上  自社製品セット
 ◆稗田の博多豚骨拉麺(1袋)
 ◆棒状長崎あごだし入り醤油拉麺(1袋)
 ◆長崎皿うどん(1袋)
 ◆博多とんこつラーメン(1袋)
 ◆熊本黒マー油とんこつラーメン(1袋)
 ◆鹿児島黒豚とんこつラーメン(1袋)
 1000株以上  自社製品セット
 ◆稗田の博多豚骨拉麺(1袋)
 ◆棒状長崎あごだし入り醤油拉麺(1袋)
 ◆博多とんこつラーメン(1袋)
 ◆熊本黒マー油とんこつラーメン(1袋)
 ◆長崎あごだし入り醤油ラーメン(1袋)
 ◆鹿児島黒豚とんこつラーメン(1袋)
 ◆宮崎鶏塩ラーメン(1袋)
 ◆佐賀牛塩ラーメン(1袋)
 ◆大分鶏がら醤油ラーメン(1袋)
 ◆長崎皿うどん(2袋)

マルタイの株主優待は、ラーメンなど自社製品のセット。もともと1000株を保有していた人は、株式併合(5株⇒1株)で200株の保有に変わるが、株主優待の配布基準変更後に贈呈される品は、現行の優待内容と同等のため、結果として変動はない。一方で、株式併合および単元株数変更後に投資する場合、100株(併合前の500株)保有でも株主優待の権利が獲得できるようになり、最低投資額が引き下げられるので投資しやすくなり、個人投資家からの注目度は上がるだろう。

 変更後の株主優待内容は、ラインアップを見る限りボリューム満点。ラーメンが好きな人、食品系の優待を狙っている人は、保有を検討する価値はあるだろう。ただし、マルタイは福岡証券取引所のみに上場する銘柄であり、証券会社によっては売買ができない。また、基本的には流動性も低いので、売買のタイミングには注意が必要だ。

 なお、マルタイは福岡に拠点を置き、即席めんを中心に取り扱う食品メーカー。2017年8月9日に発表された2018年3月期の第1四半期の業績は、すべて前年同期比で、売上高は6.9%減、営業利益は35.8%減、経常利益は33.1%減、四半期純利益は44.6%減。前年同期比で大幅に減少して見えるのは、前年に熊本震災による特需があった影響で、業績は堅調に推移。2018年3月期の通期では増収増益を見込んでいる。

■マルタイ
業種 コード 市場 権利確定月
食品 2919 福証 3月末
株価(終値) 単元株数
(※2017年8月現在)
最低投資金額 配当利回り
544円 1000株 54万4000円 1.84%
※株価などのデータは2017年8月9日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。