株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年6月19日 ザイ・オンライン編集部

オンリー(3376)、株主優待の内容を変更!
自社の紳士服購入の際に利用できる買物優待券が
20%割引券に変更され、場合によって「改悪」に

 株式会社オンリーが株主優待の内容を変更すると2017年6月12日に発表した。

 オンリーの株主優待は従来、年1回、「8月末時点で100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて自社店舗で利用できる『株主買物優待券』を贈呈」というものだった。


オンリーは「ONLY PREMIO」「The @SUPER SUITS STORE」など紳士スーツ服をメインに扱うアパレル会社。
拡大画像表示

 今後は以下の点が変更となる。

(1)株主買物優待券が、金額方式から割引方式となり、株主優待券(20%割引)に変更される。
(2)優待券の利用可能期間は、従来の3カ月から1年間に延長される。
(3)配布基準が従来の「100株以上」「400株以上」「800株以上」「1200株以上」から、「100株以上」「500株以上」「1000株以上」に変更となる。
(4)利用可能店舗に「ONLY 京都 TAILOR」が追加される。 「SUITS & SUITS 」は今後、除外となる。

 変更後のオンリーの株主優待買物券は、運営する以下の店舗で利用できる。

◆「ONLY PREMIO」
◆「ONLY」
◆「ONLY WOMEN」
◆「The @SUPER SUITS STORE」

◆「ONLY 京都 TAILOR」

 この株主優待の変更は、2017年8月31日の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

オンリーの株主優待の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 8月末  100株以上  株主優待買物券1000円
 400株以上  株主優待買物券5000円
 800株以上  株主優待買物券1万円
 1200株以上  株主優待買物券3万円
 詳細   有効期限は株主総会終了後から翌年2月末までの約3カ月間。
  他の割引サービスとの併用は不可。
(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 8月末  100株以上  株主優待券(20%割引)2枚
 500株以上  株主優待券(20%割引)4枚
 1000株以上  株主優待券(20%割引)10枚
 詳細   有効期限は株主総会終了後から翌年11月末までの約1年間。
  他の割引サービスとの併用は不可。

 オンリーの株主優待は、割引券になったため利回りの計算はできない。たとえば、100株保有の株主の場合、従来は買物優待券を1000円分もらえたが、今後は20%割引券となる。仮に、3万円分の買い物をすれば割引額は6000円と、購入金額によっては今回の変更は大幅な利回りアップとなりうるが、保有株数が多かった投資家にとっては、買物優待券だけで同社の商品を購入できたこれまでの優待内容のほうがメリットが大きかったはず。そのため、この変更は市場で改悪と受け止められており、株主優待の変更を発表した翌日以降、オンリーの株価は急落している。

 なお、オンリーは自社ブランド紳士服を扱う「ONLY」 「The @SUPER SUITS STORE」などの店舗を運営するアパレル企業。2017年5月15日に発表した2017年8月期の連結業績予想(通期)では、すべて前期比で売上高が2.0%増、営業利益が4.1%減、経常利益が2.4%減、当期純利益が5.9%減。足元では、「ザ・スーパースーツストア」から 「オンリー」への業態変更に伴う閉店セールが堅調な成果を挙げている。

■オンリー
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3376 東証1部 8月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
817円 100株 8万1700円 2.45%
※株価などのデータは2017年6月19日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。