株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年5月15日 ザイ・オンライン編集部

ACKグループ、QUOカードの株主優待を新設!
100株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、
保有株数に応じてQUOカード500~5000円を贈呈へ

 株式会社ACKグループは、2017年6月末から株主優待制度を新設すると、2017年5月15日に発表した。

ACKグループは総合建設コンサルタント会社。
拡大画像表示

ACKグループが新しく導入する株主優待の内容は、「100株(1単元)以上を1年以上継続保有する株主を対象に、保有株数に応じてQUOカード500~5000円分を贈呈」というもの(ただし、初回の2017年6月末は「1年以上継続保有」の条件は不要)。

ACKグループが株主優待を新設する目的は、「株主の皆様からの日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、より多くの皆様に中長期的に当社株式を保有していただくこと」とのことだ。

ACKグループの株主優待は、毎年6月末時点の株主名簿に、1年以上継続保有の株主として記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年6月末からとなる。ただし、初回の2017年6月末に関しては、「1年以上継続保有」という条件はつかず、2017年6月末の株主名簿に記載または記録された株主全員が対象となる。

ACKグループが新設する株主優待の詳細は?

 ACKグループが新設する株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  継続保有期間  株主優待内容
 6月末  100株以上  1年以上  QUOカード(500円相当)
 600株以上  1年以上  QUOカード(3000円相当)
 1000株以上  1年以上  QUOカード(5000円相当)
 詳細  1年以上継続して保有する株主とは、毎年6月末日現在を基準として、
 同一株主番号で、9月末日、12月末日、3月末日および翌年の 6月末日時点の
 株主名簿に、5 回以上連続で記載または記録されていることが条件。

ACKグループの2017年5月15日時点の終値は995円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※継続保有期間1年以上として試算)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×995円=9万9500円
優待品:500円分
株主優待利回り=500円÷9万9500円×100=0.50%

(600株保有の場合)
投資金額:600株×995円=59万7000円
優待品:3000円分
株主優待利回り=3000円÷59万7000円×100=0.50%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×995円=99万5000円
優待品:5000円分
株主優待利回り=5000円÷99万5000円×100=0.50%

ACKグループが新設した株主優待は人気のQUOカード。来年以降は「1年以上継続保有」が条件となるが、初回となる2017年に限っては、2017年6月末の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上の株主全員が対象となる。今年から保有し続けていれば、来年以降もQUOカードをもらうことができるので狙い目だ。

 なお、ACKグループは総合建設コンサルタント事業を手掛ける企業。複数のグループ会社で構成されているが、主軸はオリエンタルコンサルタンツ。2017年9月期の連結業績予想(通期)は、すべて前期比で売上高が0.3%増、営業利益が3.5%増、経常利益が19.8%増、当期純利益が14.5%増と、好調を予想する。

■ACKグループ
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 2498 JASDAQスタンダード 6月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
995円 100株 9万9500円 2.01%
※株価などのデータは2017年5月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。