株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年4月27日 ザイ・オンライン編集部

大同特殊鋼、創業100周年の「記念株主優待」と
「記念配当」実施を発表! 記念優待は2000株保有で
「木曽駒高原ホテル」の宿泊優待券を1枚贈呈!

大同特殊鋼株式会社が、「創業100周年」を迎えることを受けて、記念株主優待と記念配当を実施すると2017年4月27日に発表。今回の記念株主優待、及び記念配当は、すでに権利確定日が過ぎている2017年3月末時点の株主限定となる。

大同特殊鋼が実施する創業100周年の記念株主優待の内容は「2017年3月末時点で2000株(2単元)以上を保有する株主を対象として、『木曽駒高原ホテル(長野県木曽郡木曽町)』の宿泊優待券1枚を贈呈」というもの。

大同特殊鋼は、自動車向けなどの特殊鋼を専業で手掛けている企業。
拡大画像表示

 宿泊優待券は、1枚で1泊1室につき2名まで有効。平日(月曜~木曜)・日曜は無料で利用できる。 金・土・祝前日・指定日は、特別優待価格(1人あたり3000 円・税込)で利用できる。 有効期間は2017年6月1日~2018年5月31 日の宿泊日まで(冬季休業期間を除く)。

 なお、大同特殊鋼が通常は株主優待を実施していない。

 また、大同特殊鋼は同時に創業100周年の記念配当を実施することも発表。通常の配当は、2017年3月末時点の株主を対象に、1人株あたり4円とされていたが、記念配当として2円分上乗せされ、合計6円の配当が出される。

大同特殊鋼が実施する記念株主優待の詳細は?

■大同特殊鋼が実施する記念株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2017年
 3月末
 2000株以上 「木曽駒高原ホテル」宿泊優待券1枚
(2名まで利用可能)

大同特殊鋼の記念株主優待は、「木曽駒高原ホテル」の宿泊優待券。宿泊料金は時期や曜日によって異なるため、正確な利回りは算出できないものの、2名まで平日無料、週末なども1人あたり3000円で宿泊できるというのは非常にお得。金額に換算すると1万円以上は得できるものと考えられるため、魅力的な内容と言えるだろう。ただし、今回の記念株主優待、記念配当は「2017年3月末時点で2000株(2単元)以上を保有する株主が対象」と、すでに権利が確定している。今から株主になっても記念株主優待、記念配当は受けられないので要注意。

 なお、大同特殊鋼は特殊鋼で世界首位クラスの企業。自動車・産業機械・電気機械向け部品用材料、建設用材料、工具鋼・金型用材料、特殊鋼鋼材加工、流通、原材料販売、運輸、物流などを手掛けている。4月27日に2018年3月期の連結業績予想(通期)を発表。売上高で4800億円(前期比7.8%増)、営業利益で300億円(同17.6%増)、最終利益で200億円(同22.1%増)を見込んでいる。4月27日の午前11時台に発表され、内容を市場は好感し、後場の株価は大きく上昇した。

■大同特殊鋼
業種 コード 市場 権利確定月
鉄鋼 5471 東証1部 2017年3月末
(今回だけの記念優待)
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
612円 1000株 61万2000円 1.31%
※株価などのデータは2017年4月27日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。