株主優待情報[2019年]
2017年4月22日 ザイ・オンライン編集部

5月、6月に権利が確定するお得な株主優待株は?
すべての株主優待株1352銘柄からザイが厳選した、
最高利回りが約8%のおすすめ4銘柄を紹介!

5月、6月に株主優待をもらう権利が確定する、ダイヤモンド・ザイがおすすめの株主優待株を4銘柄公開!

現在発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の別冊付録「株主優待完全カタログ2017」では、株主優待を実施している1352銘柄をすべて網羅! 今回はこのなかから、5月と6月が株主優待の権利確定日になっているダイヤモンド・ザイおすすめの株主優待株を紹介する。1万円から株主優待がもらえたり、「株主優待+配当」利回りが約8%というお得な銘柄もあるので、必見だ!

5月に権利確定が確定するお得な株主優待株は?
1万円から株主優待がもらえる銘柄も!

 5月に権利が確定する株主優待株は、名産品から洋服が買える端株優待まで、ユニークな株主優待が多い。ここでは、ダイヤモンド・ザイがセレクトした上位2銘柄を紹介しよう!(※4月4日の株価で計算、以下同じ)

 1位は、山口県下関市で創業の不動産会社の「東武住販(3297)」。100株で下関市に「ゆかりのある食品(2000円)」がもらえる。2015年はふく茶漬け、2016年はふくめしの素、ふく雑炊など、下関の名産「ふく」関連の商品が続いている。ちなみに、関東の「東武グループ」とは無関係なのでご注意を。

[優待内容]
100株=下関市にゆかりのある食品(2000円)

 2位は、リーズナブルでかわいいレディースファッションアイテムを展開する「ハニーズホールディングス(2792)」。10株でも株主優待があるため、端株を扱う証券会社なら投資額は1万円台からでOKだ。買物券(500円)が10株で1枚、50株で2枚、100株で6枚、1000株で12枚もらえる。10株で500円分の買物券をもらった場合、利回りは驚異の6%超に!

[優待内容]買物券(500円)
10株=1枚、50株=2枚、100株=6枚、1000株=12枚

6月に権利確定が確定するお得な株主優待株は?
「株主優待+配当」利回りが約8%の銘柄も! 

 6月の株主優待株の中から、ダイヤモンド・ザイが選んだおすすめの上位2銘柄をご紹介!

 1位は「すかいらーく(3197)」。2月に発表された株主優待の拡充で株主優待利回りは3倍になった。100株でもらえる500円の食事券が、これまでの2枚から6枚へと3倍に拡充。「ガスト」「バーミヤン」「夢庵」など使えるブランドは多く、宅配での利用もできるのがうれしいところ。300株、500株と多く持つほど利回りは上がる。業績も好調で、2年連続で増配となりそうだ。
 
[優待内容]食事割引券(500円)
100株=[6月]6枚[12月]6枚
300株=[6月]18枚[12月]22枚
500株=[6月]30枚[12月]36枚 など。

 2位は、高利回りな居酒屋系株主優待の雄ともいえる「三光マーケティングフーズ(2762)」。「株主優待+配当」利回りが8%弱と、居酒屋チェーンでは抜群の利回りを誇る。株主優待券は1回の利用枚数や曜日に制限がなく、クーポンと併用できる点もすばらしい。パスタ店「壁の穴」なら子連れ利用にも優しい。

 [優待内容]食事券(1000円)
100株=3枚、200株=6枚、500株=12枚
※お米にも交換可能

株主優待をもらうには「権利確定日」に要注意!
5月、6月が権利確定の優待株は今が買い時なので急げ!

 ここまで5月、6月に権利確定日がある株主優待銘柄を紹介してきたが、これらの株主優待をもらう条件は株主になること。企業ごとに定められた「権利確定日」に、株主名簿に名前が載っていればOKだ。しかし、注意しなければならないことがある。株を買えば、自動的に株主名簿に名前が記載されるものの、これには3営業日かかる。つまり株主優待をもらうには、権利確定日より3営業日前までに株を買う必要があるのだ。この3営業日前のことを「最終売買日」という。

 今回紹介した株主優待銘柄の場合は、5月末日が権利確定日の場合、最終売買日は26日(金)に。6月末日が権利確定日の場合、最終売買日が27日(火)になる。5月と6月に権利確定日があるおすすめ株主優待銘柄を買う際も、この最終売買日に気を付けるようにしよう。

  また、株主優待株は、権利確定日直前は買いたい人が殺到し株価が上昇してしまうことがあるので、1~2カ月前の安値で買うのがおすすめ! 5月末、6月末の権利確定日の株主優待株はまさに今がベストな買い時だ。