株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年6月3日 ザイ・オンライン編集部

サニーサイドアップ、株主優待の適時開示を発表!
1株⇒2株の分割後も「bills」での株主優待の内容や
配布基準が変わらず、優待利回りは分割前の2倍に!

 株式会社サニーサイドアップが、2017年6月末時点の株主に実施される株主優待について、2017年5月31日に適時開示を発表。

サニーサイドアップの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、自社が運営するレストラン『bills』の指定メニュー2皿+ソフトドリンク2杯(4600円相当)を無料で提供」というもの。

サニーサイドアップは、企業PRやスポーツビジネス、プランニング、マネジメントなどに加えて「Bills」の運営も行っている。株主優待では「bills」のリコッタパンケーキなど約4600円相当分が無料で提供される。
拡大画像表示

 サニーサイドアップは5月29日を基準日として「1株⇒2株」の株式分割を実施し、分割後は1単元の投資金額が以前の半分になっているが、サニーサイドアップは今後も株主優待の内容と配布基準を据え置くことを発表した。そのため、株式分割後は分割前から株主優待利回りが2倍にアップ、株主優待の権利も以前より獲得しやすくなった。

 なお、「bills」は「世界一の朝食」と称されるパンケーキが有名なシドニー発のレストラン。無料提供の対象となるメニューは「オーガニックスクランブルエッグ、リコッタパンケーキ、リングイーネ、チョップサラダから2品選択」と「ソフトドリンク2杯」となっている。この優待は、国内外の下記店舗で利用できる。

【国内】
●七⾥ヶ浜店(神奈川県)
●横浜赤レンガ倉庫店(神奈川県)
●お台場店 (東京都)
●東急プラザ原宿表参道店(東京都)
●二子玉川店 (東京都)
●銀座店(東京都)
●福岡店(福岡県)

【海外】
●ハワイ店
●韓国 ソウル店
●韓国 光化門店

サニーサイドアップの株主優待制度の詳細と優待利回り

 ■サニーサイドアップの株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容

 6月末

 100株以上  レストラン「bills」の指定メニュー2皿+ソフトドリンク
 2杯無料提供(約4600円相当)

サニーサイドアップの2017年6月2日時点の株価(終値)は890円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×890円=8万9000円
優待内容:4600円相当
株主優待利回り=4600円÷8万9000円×100=5.16%

サニーサイドアップの株主優待は、最低投資額8万9000円に対し4600円相当の優待品がもらえ、優待利回りは5.16%と魅力的だ。しかも、株主優待の内容は大人気の「bills」で食事が無料で楽しめるというもので、注目度が非常に高い。今回、株式分割後も優待内容および配布基準が据え置かれ、株主優待銘柄としての魅力がさらにアップしたことから、この先も株式市場で注目を集め続けるだろう。

 なお、サニーサイドアップは企業PRやスポーツビジネス、プランニング、マネジメント、「bills」の運営など、幅広い事業を手掛ける企業。2017年6月期の連結業績予想(通期)は、すべて前期比で売上高が1.8%減、営業利益が27.8%減、経常利益が95.4%増。前期に大型案件を獲得した反動から、今期は企業の販促支援事業が落ち込んだ。「bills」の事業は好調に推移。

■サニーサイドアップ
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 2180 JASDAQグロース 6月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
890円 100株 8万9000円 1.12%
※株価などのデータは2017年6月2日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。