株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年2月24日 ザイ・オンライン編集部

リネットジャパングループ、株主優待を新設!
100株以上を保有する株主に、保有期間に応じて
ネットオフ宅配買取クーポンやお買い物券を贈呈

リネットジャパングループ株式会社は、毎年3月末および9月末時点の株主に向けた株主優待制度を新設すると、2017年2月24日に発表した。

リネットジャパングループが新しく導入する株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、継続保有期間に応じて『NET OFF宅配買取クーポン(査定金額上乗せ)』と『NET OFFお買い物券』を贈呈」というもの。

 なお、リネットジャパングループは3月1日を効力発生日とする「1株⇒5株」の株式分割も発表済みで、今回の株主優待は分割後の基準での1単元(100株)以上の株主となっている。

「NET OFF」は2012年に「1年間に最も多く中古本をオンラインで販売した数」でギネス世界記録に認定されている。
拡大画像表示

「NET OFF(ネットオフ)」は、リネットジャパングループが運営する古本・CD・DVD・ゲームのネット買取・通販サイト。

 株主優待でもらえる「宅配買取クーポン」を利用すると、「NET OFF」に本などを売ったときに、査定金額を上乗せしてもらえる。上乗せされる金額は、継続保有期間に加えて、上乗せ前の買取査定金額によっても変わってくるが、1000円~1万5000円となっている。

「NET OFFお買い物券」は、文字どおり「NET OFF」での買い物に利用できる金券。

リネットジャパングループが株主優待を導入する目的は、「当社サービスご利用時の株主優待を利回り換算した『株主優待利回り』としての魅力の向上により、投資家層の拡大と中長期的に当社株式を保有いただける株主様の増加を
図ること」とのことだ。

リネットジャパングループの株主優待は、毎年3月末および9月末の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年3月31日の株主名簿に記載または記録されている株主から対象となる。

リネットジャパングループが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

 

 ■リネットジャパングループが新設する株主優待の詳細
 基準日  保有株式数
(継続保有期間)
 株主優待内容
 3月末/
 9月末
 100株以上
(2年未満)
 (1)「NET OFF」宅配買取クーポン
 ※買取査定金額「3万円以上」で、 査定金額「1万円」UP
(ただし、買取査定金額「3万円未満」の場合、「1000円」UP)

 (2)「NET OFF」お買い物券1000円分相当
 100株以上
(2年以上)
 (1)「NET OFF」宅配買取クーポン
 ※買取査定金額「3万円以上」で、 査定金額「1万5000円」UP
(ただし、買取査定金額「3万円未満」の場合、「1500円」UP)

 (2)「NET OFF」お買い物券1500円分相当
 詳細  ※「NET OFF宅配買取クーポン」は、「ブランド&総合買取コース」
「本&DVD買取コース」「フィギュア買取 もえたく!コース」のいずれにおいても
 適用が可能。 買取査定金額3万円以上の優待は、各コースいずれか1回の
 利用時のみとなる。複数コース利用時の優待の併用はできない。
 ※他の買取クーポン・キャンペーンに加えての利用が可能。
 ※「継続保有期間2年以上」とは、毎年3月末日または9月末日現在の株主名簿に、
 同一株主番号で、5回以上連続で記載または記録された株主とする。

リネットジャパングループの2017年2月24日時点の株価(終値)は1268円なので、株主優待利回りを計算すると以下のようになる(※3月1日に「1株⇒5株」に株式分割が行われるので、株価が変わらない前提で、分割前に1単元投資した場合と、分割後に1単元投資した場合を併載。年2回優待を受け取るものとして試算)。

 【3月1日の株式分割前にリネットジャパングループを
  1単元、買った場合の株主優待利回り】

 (100株保有の場合※2年未満保有・年2回買取サービスを利用し、
 どちらも査定金額3万円未満だった場合)
 投資金額:100株×1268円=12万6800円
 お買い物券など:4000円分
 株主優待利回り=4000円÷12万6800円×100=3.15%

  (100株保有の場合※2年未満保有・年2回買取サービスを利用し、
 どちらも査定金額3万円以上だった場合)
 投資金額:100株×1268円=12万6800円
 お買い物券など:2万2000円分
 株主優待利回り=2万2000円÷12万6800円×100=17.35%

 【3月1日の株式分割後にリネットジャパングループを
  1単元、買った場合の株主優待利回り】

 (100株保有の場合※2年未満保有・年2回買取サービスを利用し、
 どちらも査定金額3万円未満だった場合)
 投資金額:100株×(1268円÷5)=2万5360円
 お買い物券など:4000円分
 株主優待利回り=4000円÷2万5360円×100=15.77%

  (100株保有の場合※2年未満保有・年2回買取サービスを利用し、
 どちらも査定金額3万円以上だった場合)
 投資金額:100株×(1268円÷5)=2万5360円
 お買い物券など:2万2000円分
 株主優待利回り=2万2000円÷2万5360円×100=86.75%

リネットジャパングループが新設する株主優待は、「NET OFF」で買い物をするときや、買取サービスを利用するときに使えるクーポンや買い物券。よく本やマンガ、ゲームなどを購入し、年に何度かまとめて売る習慣がある人には、利回りが高く、非常に有利な内容となっている。

リネットジャパングループが株主優待を新設する情報は2017年2月24日の朝9時に発表されたため、24日の終値は前日比14.65%の大幅な上昇となった。それでも、株価が2月24日から変わらないと仮定すると、株主優待利回りは保有期間が2年未満でも15.77%、2年以上なら86.75%という驚異的な水準になる。来週2月27日以降の株価にも要注目だが、下記にあるとおり、2017年9月期第1四半期の業績の進捗が芳しくない点も考慮に入れておいたほうがいいだろう。

 なお、リネットジャパングループは「NET OFF」ブランドで展開するネットリユース事業と、「ReNet」ブランドで展開するネットリサイクル事業を複合的に展開する企業。宅配便を活用した回収で唯一の許認可を環境省・経済産業省から取得している。2016年12月に東証マザーズに上場したばかり。2017年2月10日に2017年9月期第1四半期決算を発表。連結経常利益は300万円で、10-3月期計画に対する進捗率は4.3%にとどまっている。

 

■リネットジャパングループ
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3556 東証マザーズ 毎年3月末/9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1268円 100株 12万6800円 --
※株価などのデータは2017年2月24日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。