株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年2月21日 ザイ・オンライン編集部

ジー・テイスト(2694)、株主優待を変更(拡充)!
従来「村さ来」などの飲食店で使える株主優待券や
割引券を年1回もらえたが、今後は年2回に!

 株式会社ジー・テイストが、株主優待を変更すると2017年2月14日に発表した。

 

■ジー・テイスト
業種 コード 市場 権利確定月
※今回の変更後
サービス業 2694 JASDAQスタンダード 3月/9月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
78円 1000株 7万8000円 0.64%
※株価などのデータは2017年2月21日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
ジー・テイストは外食事業を主軸とする企業。拠点は名古屋。
拡大画像表示

ジー・テイストの株主優待は、従来「年1回(「3月末」時点の株主が対象)、保有株数に応じて、ジー・テイストが展開する店舗で利用できる『20%割引券』と『株主優待券』を贈呈。2000株以上保有する株主には『特別株主優待券』も贈呈。さらに、2000株以上を2年以上継続保有する株主に、『20%割引券』を追加で2枚上乗せして贈呈」という内容だった。

ジー・テイストの「株主優待券」は、ジー・コミュニケーショングループ業態の店舗及び教室で利用可能(一部除く)。割引券と併用化。おつりは出ない。所定のグルメギフトとの交換も可能(ロースハムや餃子など)。

 続いて「20%割引券」は、ジー・コミュニケーショングループ業態の外食店舗(一部除く)で利用可能。

 最後に「特別株主優待券」は、ジー・コミュニケーショングループ業態のうち、所定の高価格業態外食店舗、または所定のオリジナル商品(おせち、コラーゲンスープ)の通信販売でも利用可能。他の券との併用不可。おつりは出ない。

 なお、「株主優待券」や「割引券」を利用できる店舗は、全国各地多岐にわたるが、代表的なところでは、居酒屋の「村さ来」「とりあえず吾平」、焼肉屋の「焼肉屋さかい」、回転寿司の「平禄寿司」、飲食店の「おむらいす亭」「ちゃんこ江戸沢」など。ほか、英会話スクールの「NOVA」、学習塾の「ITTO個別指導学院」「みやび個別指導学院」の一部店舗でも利用できる。

 さて、今後の変更点は、以下のとおりだ。

(変更点1)⇒株主優待の割当基準日が年1回から年2回に増加
 以前は「毎年3月末日」時点の株主のみ、株主優待を受けることができたが、今後は「毎年3月末日および9月末日」時点の株主が、株主優待を受けることができる。

(変更点2)⇒保有株数100株(1単元)以上で株主優待の対象になる
 以前までは、株主優待の対象となるのは保有株数「2000株(20単元)」以上からだったが、今後は「割引券」が「100株以上」から、「株主優待券」が「1000株以上」から贈呈される。

(変更点3)⇒「継続保有期間2年以上」で優遇される株主の保有株数を変更
 これまで「2000株以上を2年以上継続保有する株主」に対し「20%割引券」2枚を贈呈してきたが、今後は「1000株以上を2年以上継続保有する株主」へと対象が拡大される。

(変更点4)⇒保有株式数ごとに株主優待の内容が多少変更になる
 株主優待を年2回にすることなどに伴い、従来「20%割引」だった「割引券」が、保有株数によって「15%割引」になるなど、株主優待の内容や配布基準が一部変更される(詳しくは下記の表参照)。

 この株主優待の変更は、2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ジー・テイストの株主優待制度の詳細

 

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末        2000株以上
 5000株未満
 ◆株主優待券2500円
 ◆株主優待割引券(20%割引)6
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 5000株以上
 1万株未満
 ◆株主優待券4000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)6枚 
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 1万株以上
 2万株未満
 ◆株主優待券1万2000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)10
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 2万株以上
 3万株未満
 ◆株主優待券1万2000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)10
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 3万株以上
 4万株未満
 ◆株主優待券1万4000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)10
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 4万株以上
 5万株未満
 ◆株主優待券1万6000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)10枚 
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 5万株以上
 6万株未満
 ◆株主優待券1万8000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)10枚 
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 6万株以上  ◆株主優待券2万円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)10
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 詳細  ◆「株主優待券」は、ジー・コミュニケーショングループ業態の店舗及び教室で
 利用可能(一部除く)。割引券と併用可。おつりは出ない。所定のグルメギフトと
 交換可能(ロースハムや餃子など)。
 ◆「特別株主優待券」は、ジー・コミュニケーショングループ業態のうち、所定の
 高価格業態外食店舗、または所定のオリジナル商品(おせち、コラーゲンスープ)の
 通信販売でも利用可能。他の券との併用不可。おつりは出ない。
 ◆「20%割引券」は、ジー・コミュニケーショングループ業態の外食店舗
(一部除く)で利用可能。

 ※いずれも有効期限あり。
 ※「
保有期間2年以上」とは、毎年3月末日および9月末日の株主名簿に、同一株主番号で5回以上記載された株主を指す。
(※上記の点は変更後も同様)

 

(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末        100株以上
 1000株未満
 ◆株主優待割引券(15%割引)2
 1000株以上
 2000株未満
 ◆株主優待券500円
 ◆株主優待割引券(15%割引)3
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 2000株以上
 5000株未満
 ◆株主優待券1500円
 ◆株主優待割引券(20%割引)3
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 5000株以上
 1万株未満
 ◆株主優待券4000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)3枚 
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 1万株以上
 2万株未満
 ◆株主優待券8000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 2万株以上
 3万株未満
 ◆株主優待券8000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 3万株以上
 4万株未満
 ◆株主優待券1万2000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 4万株以上
 5万株未満
 ◆株主優待券1万6000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5枚 
 ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 5万株以上
 6万株未満
 ◆株主優待券1万8000円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5枚 
  ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加
 6万株以上  ◆株主優待券2万円
 ◆特別株主優待券2万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
  ※保有期間2年以上で割引券(20%割引)2枚追加

 9月末

 100株以上
 1000株未満
 ◆株主優待割引券(15%割引)2
 1000株以上
 2000株未満
 ◆株主優待券500円
 ◆株主優待割引券(15%割引)3
 2000株以上
 5000株未満
 ◆株主優待券1000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)3
 5000株以上
 1万株未満
 ◆株主優待券2500円
 ◆株主優待割引券(20%割引)3
 1万株以上
 2万株未満
 ◆株主優待券5000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 2万株以上
 3万株未満
 ◆株主優待券5000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 3万株以上
 4万株未満
 ◆株主優待券7500円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 4万株以上
 5万株未満
 ◆株主優待券1万円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 5万株以上
 6万株未満
 ◆株主優待券1万2000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5
 6万株以上  ◆株主優待券1万4000円
 ◆株主優待割引券(20%割引)5

 

ジー・テイストの株主優待の利回りはどうなる?

ジー・テイストの2017年2月21日時点の株価(終値)は78円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※「割引券」は優待利回りの計算が難しいため、ここでは「株主優待券」と「特別株主優待券」のみ考慮して利回りを試算。変更後は、年2回優待を受けるものとする。また、保有期間はすべて2年未満)。

【変更前】
(2000株保有の場合)
 投資金額:2000株×78円=15万6000円
 優待券:2500円相当
 株主優待利回り=2500円÷15万6000円×100=1.60%

(5000株保有の場合)
 投資金額:5000株×78円=39万円
 優待券:4000円相当
 株主優待利回り=4000円÷39万円×100=1.02%

(1万株保有の場合)
 投資金額:1万株×78円=78万円
 優待券:1万2000円相当
 株主優待利回り=1万2000円÷78万円×100=1.53%

 
(2万株保有の場合)
 投資金額:2万株×78円=156万円
 優待券:3万2000円相当
 株主優待利回り=3万2000円÷156万円×100=2.05%

【変更後】
(1000株保有の場合)
 投資金額:100株×78円=7万8000円
 優待券:1000円相当
 株主優待利回り=1000円÷7万8000円×100=1.28%

(2000株保有の場合)
 投資金額:2000株×78円=15万6000円
 優待券:2500円相当
 株主優待利回り=2500円÷15万6000円×100=1.60%

(5000株保有の場合)
 投資金額:5000株×78円=39万円
 優待券:6500円相当
 株主優待利回り=6500円÷39万円×100=1.66%

 (1万株保有の場合)
 投資金額:1万株×78円=78万円
 優待券:1万3000円相当
 株主優待利回り=1万3000円÷78万円×100=1.66%

 
(2万株保有の場合)
 投資金額:2万株×78円=156万円
 優待券:3万3000円相当
 株主優待利回り=3万3000円÷156万円×100=2.11%

 ジー・テイストの株主優待は、全国の多様な飲食店で利用できる使い勝手の良さが魅力。今回の変更により、1000株(10単元)以上の株主から優待が受けられるようになったほか、全体的に優待が増額され、利回りがアップし、より魅力を増したと言える。

 なお、ジー・テイストは居酒屋の「村さ来」、焼肉の「焼肉屋さかい」、回転寿司の「平禄寿司」など、多彩な飲食店を全国に展開する外食チェーン。2017年2月14日に発表した2017年3月期第3四半期決算では、売上高が前期比で3.1%減、営業利益が25.5%減、経常利益が29.1%減。居酒屋業態や回転寿司業態を中心に苦戦を強いられたことがおもな敗因。

 

■ジー・テイスト
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 2694 JASDAQスタンダード 3月/9月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
78円 1000株 7万8000円 0.64%
※株価などのデータは2017年2月21日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。