株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年2月22日 ザイ・オンライン編集部

英和、「QUOカード」の株主優待を変更(拡充)!
従来は保有株式数「500株以上」が対象だったが、
今後は「100株以上」から優待が受けられるように!

英和株式会社が株主優待の内容を変更すると、2017年2月14日に発表した。

 

■英和
業種 コード 市場 権利確定月
(※今回の変更後)
卸売業 9857 東証2部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
915円 100株 9万1500円 2.84%
※株価などのデータは2017年2月22日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

 

英和は、工業用の計測機器や制御機器などを扱う商社。
拡大画像表示

英和の株主優待は、従来「500株(5単元)以上保有する株主に、一律で1000円分の『QUOカード』贈呈」という内容だった。

 今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、配布基準が「100株以上500株未満」「500株以上」の2段階に分けられ、さらに長期継続保有の優遇も新設される。

 この株主優待の変更は、2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

英和の株主優待制度の変更前と変更後

 

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末    500株以上  QUOカード1000円

 

(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上
 500株未満
 3年未満  QUOカード500円
 3年以上  QUOカード1000円
 500株以上  3年未満  QUOカード1000円
 3年以上  QUOカード2000円
 詳細  保有年数3年とは、株主名簿に同一株主番号で継続して3年以上
 記載または記録されていることを指す。

英和の株主優待の利回りはどうなる?

英和の2017年2月22日時点の株価(終値)は915円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※変更後は保有年数3年未満として試算)。

【変更前】
(500株保有の場合)
 投資金額:500株×915円=45万7500円
 QUOカード:1000円相当
 株主優待利回り=1000円÷45万7500円×100=0.21%

【変更後】
(100株保有の場合)
 投資金額:100株×915円=9万1500円
 QUOカード:500円相当
 株主優待利回り=500円÷9万1500円×100=0.54%

(500株保有の場合)
 投資金額:500株×915円=45万7500円
 QUOカード:1000円相当
 株主優待利回り=1000円÷45万7500円×100=0.21%

英和の株主優待は、投資家に人気がある「QUOカード」。今回の変更によって、これまで優待対象ではなかった「100株以上500株未満」保有の株主も優待をもらえることになり、より少ない投資額で優待を獲得できるようになった。しかも、株主優待利回りは500株保有時の2倍以上となっている。また、従来からの株主にとっても、3年以上の保有で利回りがアップするため、継続保有を検討してもよさそうだ。

 なお、英和は環境計測・分析機器や制御機器、工業計器といった産業のハイテク化に関する技術系の商社。2017年2月3日に発表した2017年3月期第3四半期は売上高が前期比2.4%増、営業利益で同16.8%増、経常利益で同23.9%増と好調に推移している。

 

■英和
業種 コード 市場 権利確定月
(※今回の変更後)
卸売業 9857 東証2部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
915円 100株 9万1500円 2.84%
※株価などのデータは2017年2月22日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。