株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]
2017年2月15日 ザイ・オンライン編集部

海帆(3133)、株主優待の内容を変更!
分割に伴う変更で、食事優待券など内容は変わらず、
権利獲得に必要な最低投資額が減額して身近に!

 株式会社海帆(かいはん)が株主優待の内容を変更すると、2017年2月10日に発表した。

■海帆
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3133 東証マザーズ 3月/9月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1176円 100株 11万7600円 0.17%
※株価などのデータは2017年2月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
海帆は、主に東海地方で飲食店をチェーン展開している企業。
拡大画像表示

海帆の株主優待は3月・9月の年2回で、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、年2回、3000円相当の食事優待券(または『おこめ券』3kg分)を贈呈」という内容だった。

 今後も大幅な変更はないが、2017年2月28日を基準日として、同社株式が1株⇒2株の割合で株式分割されることに伴い、株主優待の仕組みも一部変更、権利獲得に必要な最低投資額が下がったので個人投資家は投資しやすくなりそうだ。

 なお、海帆の食事優待券が利用できるのは、「昭和食堂」「大須二丁目酒場」「えびすや」「ゆずの雫」などの各店舗(※一部利用不可の店舗あり)。

 この株主優待の変更は、2017年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

海帆の株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)※保有株式数は分割前
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末/
 9月末
 100株以上  優待食事券(3000円相当)×年2回
 ※「おこめ券」3kg分(1320円相当)×年2回も選択可能。
 (変更後)※保有株式数は分割後
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末/
 9月末
 100株以上  優待食事券(1500円相当)×年2回
 ※「おこめ券」2kg分(880円相当)×年2回も選択可能。
 200株以上  優待食事券(3000円相当)×年2回
 ※「おこめ券」3kg分(1320円相当)×年2回も選択可能。

海帆の株主優待の利回りはどうなる?

海帆の2017年2月15日時点の株価(終値)は1176円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※年2回優待製品を受け取ったとして試算)。

【変更前】
(100株保有・食事券選択の場合)
 投資金額:100株×1176円=11万7600円
 食事券:6000円相当
 株主優待利回り=6000円÷11万7600円×100=5.10%

(100株保有・おこめ券選択の場合)
 投資金額:100株×1176円=11万7600円
 おこめ券:2640円相当
 株主優待利回り=2640円÷11万7600円×100=2.24%

【変更後】※1株⇒2株で分割後
(100株保有・食事券選択の場合)
 投資金額:100株×(1176円÷2株=588円)=5万8800円
 食事券:3000円相当
 株主優待利回り=3000円÷5万8800円×100=5.10%

(100株保有・おこめ券選択の場合)
 投資金額:100株×(1176円÷2株=588円)=5万8800円
 おこめ券:1760円相当
 株主優待利回り=1760円÷5万8800円×100=2.99%
 
(200株保有・食事券選択の場合)
 投資金額:200株×(1176円÷2株=588円)=11万7600円
 食事券:6000円相当
 株主優待利回り=6000円÷11万7600円×100=5.10%

(200株保有・おこめ券選択の場合)
 投資金額:200株×(1176円÷2株=588円)=11万7600円
 おこめ券:2640円相当
 株主優待利回り=2640円÷11万7600円×100=2.24%

海帆の株主優待は、株式分割を考慮して行われたものであり、実質的に利回りの変更はほぼない。しかし、今後はより少額の投資から株主優待の対象となるので、さらに使い勝手の良い株主優待になったと言えるだろう。なお、「おこめ券」よりも食事券のほうが大幅に利回りが高くなるので、海帆の展開する飲食店を利用する機会がある人は、食事券を選択したほうがベター。

海帆は名古屋に拠点を置き、東海地方を中心として外食チェーンを展開する企業。低価格帯の居酒屋中心だが、天ぷら屋、ラーメン店、ジェラート屋など、業態は多様。

 株主優待の変更と同時に発表した2017年3月期第3四半期決算によると、売上高は前年同期比を上回ったが、営業利益は91.4%減、経常利益は85.9%減という結果に。その理由として、2016年4月に発生した熊本地震の影響などにより、全般的に各店舗にて売上が伸び悩んだこと。さらに、長雨・台風等による天候不順で食材原価が急騰したことが挙げられている。

■海帆
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3133 東証マザーズ 3月/9月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1176円 100株 11万7600円 0.17%
※株価などのデータは2017年2月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。