株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]
2017年2月14日 ザイ・オンライン編集部

サンワカンパニー(3187)、株主優待を廃止!
優待利回り10%超の自社商品割引券がもらえたが、
今後は配当重視に転換、株主優待は廃止に!

 株式会社サンワカンパニーは、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載された株主に対して実施していた株主優待を廃止すると、2017年2月14日に発表した。

サンワカンパニーが廃止する株主優待は「500株以上保有する株主に、自社ホームページ取り扱い商品割引券3万円分、5000株以上保有する株主に、自社ホームページ取り扱い商品割引券35万円分贈呈」というもの。自社ホームページの取り扱い商品とは、キッチン設備や収納、タイル、壁材などのこと。

サンワカンパニーはキッチン、洗面の設備やタイルなどを手掛ける企業。
拡大画像表示

サンワカンパニーが株主優待を廃止する理由は、「この度、公平な利益還元のあり方という観点から改めて優待制度について慎重に検討を重ねました結果、配当性向等を勘案した配当の充実を努めることが、株主の皆様への利益還元として適切であると判断し、同制度を廃止することといたしました」とのことだ。

 なお、サンワカンパニーは株主優待の廃止と同時に、2017年9月期の配当を1円増配(1株当たり4円⇒5円)することも発表している。

サンワカンパニーの株主優待は、2016年3月末時点の株主を対象として、すでに実施された分を最後に、廃止される。

サンワカンパニーが廃止する株主優待の詳細は?

 

サンワカンパニーが廃止する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  500株以上  自社ホームページ取り扱い商品割引券3万円
 5000株以上  自社ホームページ取り扱い商品割引券35万円

サンワカンパニーの2017年2月14日の株価(終値)は452円なので、従来の株主優待が実施されていれば、利回りは以下のようになるはずだった。

 【サンワカンパニーの株主優待利回り】
 (500株保有の場合)
 投資金額:500株×452円=22万6000円
 割引券:3万円相当
 株主優待利回り=3万円÷22万6000円×100=13.27%

 (5000株保有の場合)
 投資金額:5000株×452円=226万円
 割引券:35万円相当
 株主優待利回り=35万円÷226万円×100=15.48%

サンワカンパニーの株主優待利回りは非常に高く、特に5000株保有で35万円相当の割引券がもらえる株主優待は昨年3月に拡充したばかりで、結局、2016年3月末の一度しか適用されなかったので、株主優待目当てで保有した人にとっては非常に残念な結果に。ただし、家のリノベーションを考えている人など、一部の投資家以外には使いづらい優待内容だったとも言えるので、配当の充実を歓迎する投資家もいるだろう。

 なお、サンワカンパニーキッチン、洗面の設備やタイルなどを手掛ける企業。拠点は大阪。

 株主優待の廃止と同時に発表された2017年9月期第1四半期決算によると、連結売上高は、前年同期非連結比で1.4%増。ただし、経常利益は88.7%減となっている。

 ちなみに、2月14日23時30分時点で、SBI証券のPTS夜間取引では2月14日の終値452円から大きく下落し、376円(-16.81%)で取引されているので、2月15日以降の株価推移には注意が必要だろう。

 

■サンワカンパニー
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3187 東証マザーズ 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
452円 100株 4万5200円 0.88%
※株価などのデータは2017年2月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。