株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年2月15日 ザイ・オンライン編集部

ダイヤモンドダイニング、株主優待の内容を拡充!
グループの飲食店などで利用できる「株主優待券」や
「DDマイル(ポイント)」が従来の1.5倍に増額!

 株式会社ダイヤモンドダイニングは、株主優待の内容を変更すると2017年2月9日に発表した。

 

■ダイヤモンドダイニング
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3073 東証1部 2月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1805円 100株 18万500円 0.66%
※株価などのデータは2017年2月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
ダイヤモンドダイニングは、居酒屋チェーンを幅広く展開する会社
拡大画像表示

ダイヤモンドダイニングの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『(1)株主優待券』、(2)『DDマイル』、(3)『お米(※300株以上保有の場合のみ)』の3種類のうち、いずれか1つを贈呈」というものだった。

ダイヤモンドダイニングの株主優待の(1)と(2)の概要は以下の通り。

まず「株主優待券」は、ダイヤモンドダイニングの国内直営店舗およびグループ会社の株式会社ゴールデンマジック、株式会社サンプール、株式会社バグースの国内直営店舗で、いずれも一部店舗を除き、1000円単位で利用できる食事券。有効期限は6月1日~翌年5月31日まで。DDマイルのみ併用可能で、他の割引券や割引プラン、その他割引サービスとの併用不可。現金との引換はできず、釣銭は出ない。

続いて「DDマイル」は、ダイヤモンドダイニングのグループの一部店舗を除く国内直営店舗および株式会社ゼットンの一部店舗の利用で貯まる独自のポイント制度。1マイル=1円として1円単位(店舗により10円単位)で、全国250店舗で利用できるほか、マイル数に応じて旅行や食事券などと交換できる。1会計につき1ユーザー利用可(他ユーザーとのマイル合算利用は不可)。有効期限はマイル交換日または最終利用日から1年後の月末まで。他の割引券や割引プラン、その他割引サービスと併用可能。

 変更後も、これらの優待品がもらえる点は変わりないが、もらえる「株主優待券」「DDマイル」が1.5倍に増額される。

 この株主優待の変更は、2017年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ダイヤモンドダイニングの株主優待制度の変更前と変更後

 

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上
 300株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:4000円
(2)DDマイル:4000マイル4000円相当)
 300株以上
 600株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:8000円
(2)DDマイル:8000マイル8000円相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):5kg
 600株以上
 3000株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:1万6000円
(2)DDマイル:1万6000マイル1万6000円相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):10kg
 3000株以上
 6000株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:2万4000円
(2)DDマイル:2万4000マイル2万4000相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):15kg
 6000株以上 ※以下から一種類選択
(1)株主優待券:3万2000円分相当
(2)DDマイル:3万2000マイル3万2000相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):20kg
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上
 300株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:6000円
(2)DDマイル:6000マイル6000円相当)
 300株以上
 600株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:1万2000円
(2)DDマイル:1万2000円1万2000円相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):5kg
 600株以上
 3000株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:2万4000円
(2)DDマイル:2万4000マイル2万4000円相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):10kg
 3000株以上
 6000株未満
※以下から一種類選択
(1)株主優待券:3万6000円
(2)DDマイル:3万6000マイル3万6000相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):15kg
 6000株以上 ※以下から一種類選択
(1)株主優待券:4万8000円分相当
(2)DDマイル:4万8000マイル4万8000円相当)
(3)お米(魚沼産コシヒカリ):20kg

 

ダイヤモンドダイニングの株主優待の利回りはどうなる?

ダイヤモンドダイニングの2017年2月15日時点の株価(終値)は1805円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※株主優待券、DDマイルのいずれかを選んだ場合。いずれも「1ポイント=1円」として算出)。

【変更前】
(100株を保有の場合)
投資金額:100株×1805円=18万500円
株主優待:4000円相当
株主優待利回り=4000円÷18万500円×100=2.21

(300株を保有の場合)
投資金額:300株×1805円=54万1500円
株主優待:8000円相当
株主優待利回り=8000円÷54万1500円×100=1.47%

(600株を保有の場合)
投資金額:600株×1805円=108万3000円
株主優待:1万6000円相当
株主優待利回り=1万6000円相当÷108万3000円×100=1.47

【変更後】
(100株を保有の場合)
投資金額:100株×1805円=18万500円
株主優待:6000円相当
株主優待利回り=6000円÷18万500円×100=3.32

(300株を保有の場合)
投資金額:300株×1805円=54万1500円
株主優待:1万2000円相当
株主優待利回り=1万2000円÷54万1500円×100=2.21

(600株を保有の場合)
投資金額:600株×1805円=108万3000円
株主優待:2万4000円相当
株主優待利回り=2万4000円÷108万3000円×100=2.21

ダイヤモンドダイニングの株主優待は、食事券として使える「株主優待券」、店舗での飲食代の支払いの他に旅行などと交換できる「DDマイル」、「お米」の中から選択できる。しかし、今回の変更にあたり、もらえるお米の量は据え置かれたが、「株主優待券」「DDマイル」がそれぞれ1.5倍に増額されたため、どちらかを選択すれば利回りは100株保有で2.21%⇒3.32%、300株保有で1.47%⇒2.21%へと、それぞれ1.5倍にアップする。

 なお、ダイヤモンドダイニングは、「アリスのファンタジーダイニング」「九州熱中屋」「ベルサイユの豚」など、さまざまなコンセプトの飲食店を幅広く手掛ける企業。2017年1月13日に発表した2017年2月期第3四半期決算によると、売上高は前期比2.5%増、営業利益で同233%増と過去最高を更新し、経常利益で254.4%増と絶好調。

 

■ダイヤモンドダイニング
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3073 東証1部 2月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1805円 100株 18万500円 0.66%
※株価などのデータは2017年2月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。