株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年2月10日 ザイ・オンライン編集部

WDBホールディングス、QUOカードの優待を新設!
100株(最低投資金額13万1000円)以上の保有で、
一律1000円分のQUOカードがもらえることに!

WDBホールディングス株式会社は、毎年3月末時点の株主に向けた、株主優待制度を新設すると、2017年2月10日に発表した。

WDBホールディングスが新しく導入する株主優待の内容は、「100株(1単元)以上を保有する株主を対象に、一律で『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。

WDBホールディングスは、理学系研究職などの人材派遣を手掛ける企業。
拡大画像表示

WDBホールディングスが株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力をさらに高め、より多くの方々に当社株式を保有していただくこと」とのことだ。

WDBホールディングスの株主優待は、毎年3月末の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年3月31日の株主名簿に記載または記録されている株主から対象となる。

WDBホールディングスが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

 ■WDBホールディングスが新設する株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  QUOカード1000円

WDBホールディングスの2017年2月10日時点の株価(終値)は1310円なので、株主優待利回りを計算すると以下のようになる。

 【WDBホールディングスの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×1310円=13万1000円
 QUOカード:1000円分
 株主優待利回り=1000円÷13万1000円×100=0.76%

WDBホールディングスが新設する株主優待は、個人投資家に人気が高く、株主優待品として採用している企業も多い「QUOカード」。WDBホールディングスの場合、優待利回りはまずまずだが、1単元の保有で継続保有期間の縛りなどもなく優待を受けられるため、買いやすいのが特徴だ。

 なお、WDBホールディングスは、兵庫県姫路市に拠点を置き、人材派遣事業を手がける企業。おもに、理学系研究職や研究補助職という特殊分野の人材派遣で首位。医薬品開発受託事業などにも着手。2月10日に、株主優待の新設と同時に発表した2017年3月期連結業績予想によると、通期では売上高で前期比11.2%増、営業利益で3.3%増、経常利益で3.3%増を見込む。主力の人材派遣の好調が追い風に。

■WDBホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 2475 東証1部 毎年3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1310円 100株 13万1000円 0.84%
※株価などのデータは2017年2月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。