株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年2月9日 ザイ・オンライン編集部

長府製作所、「QUOカード」の株主優待を新設!
100株以上保有すると、保有株数に応じて
2000~5000円分の「QUOカード」がもらえる!

 株式会社長府製作所は、毎年12月末時点の株主を対象とした株主優待制度を新設すると、2017年2月9日に発表した。

■長府製作所
業種 コード 市場 権利確定月
金属製品 5946 東証1部 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2552円 100株 25万5200円 1.25%
※株価などのデータは2017年2月9日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。


長府製作所が新しく導入する株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈」というもの。

長府製作所は、石油・ガス給湯機器など、住宅関連機器を扱う総合メーカー。
拡大画像表示

長府製作所が株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝し、また、当社株式への投資魅力を高め、より多くの方々に中長期的に当社株式を保有していただくこと」とのことだ。

長府製作所の株主優待は、毎年12月末の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は、すでに権利が確定している2016年12月末時点の株主名簿に記載、または記録された株主を対象に開始する。

長府製作所が新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

長府製作所が新設する株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上500株未満  QUOカード2000円分
 500株以上1000株未満  QUOカード3000円分
 1000株以上  QUOカード5000円分

長府製作所の2017年2月9日時点の株価(終値)は2552円なので、株主優待利回りを計算すると以下のようになる。

 【長府製作所の株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×2552円=25万5200円
 優待内容:QUOカード2000円分
 株主優待利回り=2000円÷25万5200円×100=0.78%

 (500株保有の場合)
 投資金額:500株×2552円=127万6000円
 優待内容:QUOカード3000円分
 株主優待利回り=3000円÷127万6000円×100=0.23%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×2552円=255万2000円
 優待内容:QUOカード5000円分
 株主優待利回り=5000円÷255万2000円×100=0.19%

長府製作所が新設する株主優待は、人気の「QUOカード」がもらえる。利回りはそれほど高くないものの、最低でも2000円分もらえる点が魅力で、今後注目を集めていきそうだ。

 なお、長府製作所石油・ガス給湯機器など、住宅関連機器を扱う総合メーカー。そもそもは農機具メーカーとしてスタートしたが、その後、乾燥機用石油バーナーの開発をきっかけに、石油給湯器などの住宅設備機器分野に進出した経緯を持つ。本社は山口県下関市。2017年12月期の通期の連結業績予想は、海外での販売のテコ入れなどを視野に、売上高435億円(対前年比2.9%増)、営業利益は27億円(同11.7%増)、経常利益は43億円(同5.3%増)を見込む。

■長府製作所
業種 コード 市場 権利確定月
金属製品 5946 東証1部 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2552円 100株 25万5200円 1.25%
※株価などのデータは2017年2月9日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。