株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年1月24日 ザイ・オンライン編集部

西松屋チェーン(7545)、株主優待の内容を変更!
「株主優待券」がもらえる優待内容は変わらず、
3年以上保有する株主への長期保有優遇制度を新設

 株式会社西松屋チェーンが、株主優待の内容を変更すると2017年1月20日に発表した。

■西松屋チェーン
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 7545 東証1部 2月20日/8月20日
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1381円 100株 13万8100円 1.45%
※株価などのデータは2017年1月24日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

西松屋チェーンの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、年2回、保有株数に応じて『西松屋チェーンで使える株主優待券』を贈呈」というものだった。

 今後もそれに変わりはないが、追加で3年以上継続保有している株主への「長期保有優遇制度」が新設される。この長期保有優遇により、継続保有期間が3年以上の場合、株主優待券を多くもらえるようになる(※長期保有優遇が実施されるのは年1回のみ)。

 この株主優待の変更は、2020年2月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

西松屋チェーンの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月20日/8月20日  100株以上500株未満  株主優待券1000円分×年2回
 500株以上1000株未満  株主優待券3000円分×年2回
 1000株以上3000株未満  株主優待券5000円分×年2回
(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 2月20日
 8月20日
 100株以上
 500株未満
 3年未満  株主優待券1000円分×年2回
 3年以上  株主優待券1000円分×年2回、
 加えて株主優待券500円分上乗せ(2月のみ)
 500株以上
 1000株未満
 3年未満  株主優待券3000円分×年2回
 3年以上  株主優待券1000円分×年2回、
 加えて株主優待券1000円分上乗せ(2月のみ)
 1000株以上
 3000株未満
 3年未満  株主優待券5000円分×年2回
 3年以上  株主優待券5000円分×年2回、
 加えて株主優待券3000円分上乗せ(2月のみ)
 3000株以上
 5000株未満
 3年未満  株主優待券5000円分×年2回
 3年以上  株主優待券5000円分×年2回、
 加えて株主優待券4000円分上乗せ(2月のみ)
 5000株以上  3年未満  株主優待券5000円分×年2回
 3年以上  株主優待券5000円分×年2回、
 加えて株主優待券5000円分上乗せ(2月のみ)
 詳細 「3年以上保有の株主」とは、直近3年間継続して(2月20日及び8月20日現在の株主名簿に
 7回以上)同一株主番号で記載された株主を指す。

 

西松屋チェーンの株主優待の利回りはどうなる?

西松屋チェーンの2017年1月24日時点の株価(終値)は1381円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※年2回優待を受け取ったものとして試算)。

(100株・3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1381円=13万8100円
株主優待券:2000円相当
株主優待利回り=2000円÷13万8100円×100=1.44%

(100株・3年以上保有の場合)
投資金額:100株×1381円=13万8100円
株主優待券:2500円相当
株主優待利回り=2500円÷13万8100円×100=1.81%

(500株・3年未満保有の場合)
投資金額:500株×1381円=69万500円
株主優待券:6000円相当
株主優待利回り=6000円÷69万500円×100=0.86%

(500株・3年以上保有の場合)
投資金額:500株×1381円=69万500円
株主優待券:7000円相当
株主優待利回り=7000円÷69万500円×100=1.01%

(1000株・3年未満保有の場合)
投資金額:1000株×1381円=138万1000円
株主優待券:1万円相当
株主優待利回り=1万円÷138万1000円×100=0.72%

(1000株・3年以上保有の場合)
投資金額:1000株×1381円=138万1000円
株主優待券:1万3000円相当
株主優待利回り=1万3000円÷138万1000円×100=0.94%

 変更後の西松屋チェーンの株主優待は、従来の優待に加え、3年以上継続保有の株主限定ではあるが、保有数に応じてさらに500円~5000円の株主優待券がもらえるようになる。

 また、従来は1000株以上保有する株主向けの株主優待が一律5000円分(×年2回)だったが、長期保有優遇制度では、保有株数に応じて1000円~5000円と追加される株主優待券の額面が段階的に引き上げられることになった。

 なお、西松屋チェーンは、子供服・ベビー・赤ちゃん用品・マタニティウェアの専門店。低価格帯のプライベートブランド品の販売が好調で、新規出店も加速していることから、業績は上昇基調。2016年12月16日に発表した2017年2月期第3四半期決算では、売上高が前年同期比3.7%増、営業利益が44.4%増、経常利益が43.0%増に。

■西松屋チェーン
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 7545 東証1部 2月・8月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1381円 100株 13万8100円 1.45%
※株価などのデータは2017年1月24日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。