株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2017年1月10日 ザイ・オンライン編集部

ジュンテンドー、QUOカードの株主優待を新設!
1単元(100株・投資額4万300円)で年1000円分の
QUOカードがもらえて、株主優待利回りは2.48%に!

ジュンテンドーは、2017年2月末から株主優待制度を新設すると、2017年1月10日に発表した。

ジュンテンドーは島根県に本社を置くホームセンター。
拡大画像表示

ジュンテンドーが新しく導入する株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主に、QUOカード1000円分を贈呈」というもの。

ジュンテンドーが株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、より多くの方々に当社株式を中長期的に保有していただくこと」とのことだ。

ジュンテンドーの株主優待は、毎年2月末の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主を対象に開始する。

ジュンテンドーが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

ジュンテンドーが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上  QUOカード1000円

ジュンテンドーの2017年1月10日時点の株価(終値)は403円なので、株主優待利回りを計算すると以下のようになる。

 【ジュンテンドーの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×403円=4万300円
 優待内容:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷4万300円×100=2.48%

ジュンテンドーが新設する株主優待は、使い勝手の良さから人気の高いQUOカード。利回りが高めで、継続保有期間の縛りなどもなく、比較的低額から投資できることから、今後注目を集めそうだ。

 なお、ジュンテンドー島根県に拠点を置き、中国地方にチェーン展開するホームセンター。ホームセンター「ジュンテンドー」以外に、ドラッグストア「サンデーズ」、カー用品販売「イエローハット」なども運営。優待新設と同時に2017年2月期第3四半期決算も発表しているが、2017年2月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比よりマイナス5.8%。ただし、通期では営業収益、営業利益、経常利益など、いずれも前年比増の予想を崩していない。

■ジュンテンドー
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 9835 東証2部 毎年2月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
403円 100株 4万300円 2.48%
※株価などのデータは2017年1月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。