株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年12月23日 ザイ・オンライン編集部

学研HD(9470)、株主優待の内容を変更!
株式併合と単元株式数の変更によるもので、
カタログがもらえる優待内容・利回りは変わらず

 株式会社学研ホールディングスが株主優待内容を変更すると、2016年12月22日発表した。

学研ホールディングスの従来の株主優待は「1000株(1単元)以上保有する株主に、自社グループ会社商品(株主優待カタログから1つ選択可能。4000円相当)贈呈。3000株(3単元)以上保有する株主に、自社グループ会社商品(株主優待カタログから2つ選択可能。合計8000円相当)贈呈」というものだった。

学研ホールディングスは出版社、塾の運営、高齢者向け施設の運営などを手掛ける企業。
拡大画像表示

 今後は、2017年4月1日を効力発生日として実施予定の株式併合(10株⇒1株)と、単元株数の変更(1000株⇒100株)に伴って、優待の適用される保有株数などが変更に。具体的には、100株以上保有する株主が優待の対象となる。

 この株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

学研ホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後

【変更前】※株式併合・単元株変更前
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 9月末  1000株以上    自社グループ商品を株主優待カタログから
 1つ選択(4000円相当)    
 3000株以上    自社グループ商品を株主優待カタログから
 2つ選択(8000円相当) 
【変更後】※株式併合(10株⇒1株)・単元株変更(1000株⇒100株)後
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上      自社グループ商品を株主優待カタログから
 1つ選択(4000円相当)  
 300株以上    自社グループ商品を株主優待カタログから
 2つ選択(8000円相当) 

学研ホールディングスの株主優待の利回りはどうなる?

学研ホールディングスの2016年12月22日時点の株価(終値)は320円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】
(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×320円=32万円
優待品:4000円相当
株主優待利回り=4000円÷32万円×100=1.25%

(3000株保有の場合)
投資金額:3000株×320円=96万円
優待品:8000円相当
株主優待利回り=8000円÷96万円×100=0.83%

※変更後も優待利回りには変化なし。

学研ホールディングスの株主優待は、優待利回りは平凡ながら、自分で好きなものを選択できるカタログがもらえる。書籍や雑誌が好きな人、子ども向けの教材などに関心がある人に魅力的な内容が予想されるため、保有してみる価値はあるだろう。

 なお、学研ホールディングスは、出版事業や塾の運営、介護施設運営、子育て支援事業などを幅広く手掛ける企業。介護・保育関連事業を急拡大。売上高増加要因は、サービス付き高齢者向け住宅及び保育施設を新規開業したことや、出版事業で児童書・学習参考書が好調だったことなどとしている。

■学研ホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 9470 東証1部 9月末
株価(終値) 単元株数
(※2016年12月22日現在)
最低投資金額 配当利回り
320円 1000株 32万円 1.88%
※株価などのデータは2016年12月22日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。