株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年12月14日 ザイ・オンライン編集部

日本和装HLDGS、株主優待の内容を変更(改悪)!
従来はQUOカードやギフトカードをもらえたが、
今後は「きものメンテナンス券」のみに

日本和装ホールディングス株式会社が株主優待の内容を変更すると、2016年12月12日に発表した。

■日本和装ホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
(※変更後)
サービス業 2499 東証2部 毎年12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
277円 100株 2万7700円 1.81%
※株価などのデータは2016年12月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
日本和装ホールディングスは、着物などの販売仲介を手掛ける企業。
拡大画像表示

日本和装ホールディングスの株主優待は、従来「毎年12月末時点で100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』または『VJAギフトカード』贈呈。さらに、毎年6月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『買い物割引券』や『きものシミ抜き券』贈呈」というものだった。

 今後は「毎年12月末時点で500株以上保有する株主に、保有株数に応じて『きものメンテナンス券』贈呈」に変更される。年2回だった優待実施回数が年1回になり、株主優待の対象となる保有株数も500株(5単元)以上に引き上げられるだけでなく、優待内容も利便性が高い「QUOカード」や「VJAギフトカード」ではなくなるので、今回の変更は大幅な「改悪」と言える。

 この株主優待の変更は、2016年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

日本和装の株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  QUOカード500円相当
 1000株以上  VJAギフトカード1000円相当
 2000株以上  VJAギフトカード2000円相当
 3000株以上  VJAギフトカード3000円相当
 4000株以上  VJAギフトカード4000円相当
 5000株以上  VJAギフトカード5000円相当
 7000株以上  VJAギフトカード1万円相当
 1万株以上  VJAギフトカード3万円相当
 1万5000株以上  VJAギフトカード5万円相当
 6月末  100株以上  買物割引券(3%割引)1枚
 500株以上  買物割引券(3%割引)1枚
 きものシミ抜き券(5000円相当)1枚
 1000株以上  買物割引券(3%割引)1枚
 きものシミ抜き券(5000円相当)2枚
 3000株以上  買物割引券(3%割引)1枚
 きものシミ抜き券(5000円相当)3枚
 5000株以上  買物割引券(3%割引)1枚
 きものシミ抜き券(5000円相当)4枚
(変更後)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 12月末   500株以上           きものメンテナンス券(5000円相当)1枚
 1000株以上  きものメンテナンス券(5000円相当)2枚
 3000株以上  きものメンテナンス券(5000円相当)3枚
 5000株以上  きものメンテナンス券(5000円相当)4枚

 

日本和装ホールディングスの株主優待の利回りはどうなる?

日本和装ホールディングスの2016年12月14日時点の株価(終値)は277円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※変更前は、年2回優待を受けるものとする。なお、6月末時点で100株以上保有する株主に贈呈される「買い物割引券」は含めずに試算)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×277円=2万7700円
QUOカード:500円相当
株主優待利回り=500円÷2万7700円×100=1.80%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×277円=13万8500円
QUOカード+きものシミ抜き券:5500円相当
株主優待利回り=5500円÷13万8500円×100=3.97%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×277円=27万7000円
ギフトカード+きものシミ抜き券:1万1000円相当
株主優待利回り=1万1000円÷27万7000円×100=3.97%

(3000株保有の場合)
投資金額:3000株×277円=83万1000円
ギフトカード+きものシミ抜き券:1万8000円相当
株主優待利回り=1万8000円÷83万1000円×100=2.16%

(5000株保有の場合)
投資金額:5000株×277円=138万5000円
ギフトカード+きものシミ抜き券:2万5000円相当
株主優待利回り=2万5000円÷138万5000円×100=1.80%

【変更後】
(500株保有の場合)
投資金額:500株×277円=13万8500円
きものメンテナンス券:5000円相当
株主優待利回り=5000円÷13万8500円×100=3.61%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×277円=27万7000円
きものメンテナンス券:1万円相当
株主優待利回り=1万円÷27万7000円×100=3.61%

(3000株保有の場合)
投資金額:3000株×277円=83万1000円
きものメンテナンス券:1万5000円相当
株主優待利回り=1万5000円÷83万1000円×100=1.80%

(5000株保有の場合)
投資金額:5000株×277円=138万5000円
きものメンテナンス券:2万円相当
株主優待利回り=2万円÷138万5000円×100=1.44%

日本和装ホールディングスの今回の株主優待の変更は、一見すると株主優待利回りは変化していないように見える。しかし、もらえる株主優待の内容が「きものメンテナンス券」のみになってしまった点は大きなデメリット。これまでは「QUOカード」やギフトカードが贈呈されていたので注目度が高かったが、変更後は利用できる人が極端に限られる優待内容になってしまった。

 また、以前は100株(1単元)の保有から優待の対象となっていたが、今後は500株(5単元)以上保有しなければならなくなった点も、改悪と言っていいだろう。

 ただし、日本和装ホールディングスは、今回の株主優待の変更と同時に、2016年12月31日を基準日とする2016年12月期の期末配当の予想を、1株あたり2円から1円増配の「3円」に上方修正することも発表している。

 なお、日本和装ホールディングスは着物や帯、和装小物などの販売仲介を手掛ける企業。無料着物着付け教室の開催でも有名。ここ数年来の業績は低迷しているが、着物製造子会社の赤字縮小や、広告宣伝費抑制などでテコ入れ。2016年12月期の業績の通期予想は、売上高で4.5%増、営業利益で24.5%増、経常利益で37.5%増としている。

■日本和装ホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
(※変更後)
サービス業 2499 東証2部 毎年12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
277円 100株 2万7700円 1.81%
※株価などのデータは2016年12月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。