株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年12月7日 ザイ・オンライン編集部

インベスターズクラウド、QUOカードの優待新設!
100株(投資額36万8000円)以上保有する
全株主に3000円分のQUOカードが贈呈される

インベスターズクラウドは、2016年12月末から株主優待制度を新設すると、2016年12月7日に発表した。

インベスターズクラウドが新しく導入する株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する全株主に、QUOカード3000円分を贈呈」というもの。

インベスターズクラウドは、アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営などを手掛けている企業。
拡大画像表示

インベスターズクラウドが株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、より多くの株主様に当社株式を保有していただくことを目的としております」とのことだ。

 なお、インベスターズクラウドは同日(12月7日)、東証マザーズから東証1部への市場変更を果たしており、それに伴って「1株当たり5円の記念配当の実施」も発表している。従来の普通配当が15円なので、2016年12月期の1株当たり期末配当金は合計20円となる。

インベスターズクラウドの株主優待は、毎年12月末の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2016年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主を対象に開始する。

インベスターズクラウドが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

インベスターズクラウドが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  QUOカード3000円

インベスターズクラウドの2016年12月7日時点の株価(終値)は3680円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

 【インベスターズクラウドの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:1000株×3680円=36万8000円
 優待内容:QUOカード3000円分
 株主優待利回り=3000円÷36万8000円×100=0.81%

インベスターズクラウドが新設する株主優待は、優待利回りはそれほど高いわけではないが、1単元の保有で人気のQUOカードが3000円分ももらえると考えると魅力度は高い。しかも、前出のとおり、「1株当たり5円の記念配当」も実施するので配当利回りも高くなる。12月末までに保有を検討する価値はあるだろう。

 なお、インベスターズクラウドは日本最大級のアパート経営プラットフォーム「TATERU」の開発・運営や、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営などを手掛けている企業。2006年創業、2015年12月上場。施工実績、管理戸数、会員の順調な増加により、業績は右肩上がり。2016年12月期連結業績は売上高327億円、経常利益33億9000万円(※前期は連結決算ではないので、比較は不可能)。東証1部への市場変更で波に乗る。

■インベスターズクラウド
業種 コード 市場 権利確定月
建設 1435 東証1部 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3680円 100株 36万8000円 0.33%
※株価などのデータは2016年12月7日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。