株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年11月28日 ザイ・オンライン編集部

ヨシムラ・フードHD(2884)、株主優待を拡充!
従来は500株(5単元)以上の保有が条件だったが
今後は100株以上の保有で株主優待がもらえることに

 株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスが株主優待の内容を変更すると、2016年11月28日に発表した。

ヨシムラ・フード・ホールディングスの株主優待は、従来「500株(5単元)以上保有する株主に、年2回、同社グループ製品3000円相当を贈呈」という内容だった。

ヨシムラ・フード・ホールディングスは、複数の中小食品会社を傘下に置く持ち株会社。
拡大画像表示

 今後もそれに変わりはないが、新たに「100株以上500株未満保有する株主に、年1回、同社グループ製品1200円相当を贈呈」という内容が追加される。

 なお、ヨシムラ・フード・ホールディングスには従来権利確定月が年2回(2月・8月)あるが、100株以上500株未満の株主への優待が実施されるのは、2月末時点のみ。

 この株主優待の変更は、2017年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ヨシムラ・フード・ホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 2月末/
 8月末
 500株以上  自社グループ製品3000円相当(×年2回)
(変更後)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上
 500株未満
 自社グループ製品1200円相当
 2月末/
 8月末
 500株以上  自社グループ製品3000円相当(×年2回)

 

ヨシムラ・フード・ホールディングスの株主優待の利回りはどうなる?

ヨシムラ・フード・ホールディングスの2016年11月28日時点の株価(終値)は1491円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※500株以上保有の場合は、年2回優待を受け取るものとして試算)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1491円=14万9100円
優待品:1200円相当
株主優待利回り=1200円÷14万9100円×100=0.80

【変更後】
(500株保有の場合)
投資金額:500株×1491円=74万5500円
優待品:6000円相当
株主優待利回り=6000円÷74万5500円×100=0.80%

ヨシムラ・フード・ホールディングスの株主優待は、従来500株以上保有しないと対象外だったが、今回の変更により100株(1単元)の保有でも株主優待が受けられるようになった。年1回なのはやや残念だが、従来実施されていた株主優待と利回りも変わらないため、少額で投資したい人には朗報と言えるだろう。

 なお、前回(2016年8月)の500株以上の株主優待品の内容は、3000円相当の日本酒・白石温麺・ピーナッツバターのセットだった。今後どのような商品が受け取れるかは未定だが、引き続き食品の優待となることはまず間違いないはずだ。

 なお、ヨシムラ・フード・ホールディングスは、食材総合商社のヨシムラ・フード、シウマイの楽陽食品、白石温麺の白石興産など、複数の中小食品会社から構成される持ち株会社。2016年3月に上場したばかり。M&Aに積極的で、拡大の一途をたどる。2016年10月に発表された決算短信によると、2017年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結経常利益は2.4億円(前年同期は非開示)となり、従来予想の2.1億円を上回る勢いとなっている。

■ヨシムラ・フード・ホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
食料品 2884 東証マザーズ 2月末/8月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1491円 100株 14万9100円 --
※株価などのデータは2016年11月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。