株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年11月17日 ザイ・オンライン編集部

エスクローAJ、株主優待の内容を変更(拡充)!
100株以上で1000円分のQUOカードをもらえるが、
変更後は1年以上継続保有すると2000円分に

 株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン(エスクローAJ)が株主優待の内容を変更すると2016年11月15日に発表した。

■エスクロー・エージェント・ジャパン
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 6093 東証1部 毎年2月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2740円 100株 27万4000円 0.77%
※株価などのデータは2016年11月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

 

エスクロー・エージェント・ジャパンは、不動産関連業務のエスクロー(第三者寄託)などを手掛ける企業。
拡大画像表示

エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する全株主に、『QUOカード』1000円分贈呈」というものだった。今後もその点に変わりはないが、変更後は100株以上を1年以上継続保有する株主に対し、贈呈される「QUOカード」が2000円分に増額される。

 この株主優待の変更は、2017年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

 ちなみに、エスクロー・エージェント・ジャパンは2016年11月30日を効力発生日として、普通株式の分割(1株⇒2株)を予定している。

エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上                    QUOカード1000円
(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上(1年未満保有)   QUOカード1000円
 100株以上(1年以上保有)  QUOカード2000円

 

エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待の利回りはどうなる?

エスクロー・エージェント・ジャパンの2016年11月17日時点の株価(終値)は2740円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※変更後は株式分割を反映して計算)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×2740円=27万4000円
QUOカード:1000円分
株主優待利回り=1000円÷27万4000円×100=0.36%

【変更後】(※1株⇒2株の株式分割後)
(100株・1年未満保有の場合)
投資金額:100株×(2740円÷2株=1370円)=13万7000円
QUOカード:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷13万7000円×100=0.72%

(100株・1年以上保有の場合)
投資金額:100株×(2740円÷2株=1370円)=13万7000円
QUOカード:2000円相当
株主優待利回り=2000円÷13万7000円×100=1.45%

エスクロー・エージェント・ジャパンの優待利回りは、1株⇒2株の株式分割後だと、1年未満の保有であってもアップする。1年以上継続保有すれば、1.45%という比較的高い利回りで「QUOカード」がもらえるため、注目する価値はありそうだ。

 なお、エスクロー・エージェント・ジャパンは金融機関からのBPO(業務受託)と不動産関連業務のエスクロー(第三者寄託)を主軸として手掛けている企業。2016年6月に、JASDAQから東証1部に指定替えされたばかり。住宅ローン金利の低下によって、住宅ローンの借り換えが増加したことなどが追い風となり、営業増益に。2017年2月期上半期の決算は、前年同期比で売上高が154.6%増という躍進ぶり。

■エスクロー・エージェント・ジャパン
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 6093 東証1部 毎年2月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2740円 100株 27万4000円 0.77%
※株価などのデータは2016年11月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。