株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年11月14日 ザイ・オンライン編集部

アートグリーン、花がもらえる株主優待を新設!
100株(投資額7万円)以上を保有する株主に、
ミディ胡蝶蘭(生花)を1鉢贈呈!

アートグリーン株式会社は、2017年10月末から株主優待制度を新設すると、2016年11月14日に発表した。あ

アートグリーンが新しく導入する株主優待の内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、ミディ胡蝶蘭1鉢贈呈」というもの。

アートグリーンは胡蝶蘭を中心とする生花の卸売業者。
拡大画像表示

アートグリーンが株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、中長期にわたり株式を保有して頂ける株主様の増加を図ること、また、当社事業へのご理解を深めて頂くこと」とのことだ。

アートグリーンの株主優待は、毎年10月末時点で100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主を対象に開始する。

アートグリーンが新設する
株主優待の内容の詳細、注意点は?

アートグリーンが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 10月末  100株以上  ミディ胡蝶蘭1鉢

アートグリーンの株主優待はミディ胡蝶蘭だが、金額にしていくら相当のものかが明らかにされていないため、優待利回りは算出できない。しかし、花が好きな人であれば、1単元保有しているだけで胡蝶蘭を毎年もらえるため、嬉しい優待となりそうだ。ただし、アートグリーンは名証セントレックス銘柄のため、流動性がやや低い点には注意しておこう。

 なお、アートグリーンは生花の卸売業者。フラワービジネス異業種新規参入支援や、生花生産参入に関するコンサルタント、胡蝶蘭の生産・卸売などを手掛ける。冠婚葬祭費の抑制基調により、ブライダル装花や葬祭用切り花の数量がダウンするも、胡蝶蘭を主力としたフラワービジネス支援事業が伸び、業績は堅調に推移。

■アートグリーン
業種 コード 市場 権利確定月
卸売業 3419 名証セントレックス 10月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
700円 100株 7万円 --
※株価などのデータは2016年11月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。