株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年11月13日 ザイ・オンライン編集部

スノーピーク(7816)、株主優待の内容を変更!
従来は300株(投資額96万7500円)以上の株主に
贈呈されていたキーホルダーが写真集に変更へ

 株式会社スノーピークが株主優待の内容を変更すると、2016年11月10日に発表した。

■スノーピーク
業種 コード 市場 権利確定月
その他製造業 7816 東証1部 毎年12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3225円 100株 32万2500円 0.47%
※株価などのデータは2016年11月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
写真は、2015年12月末時点の株主が購入できる、スノーピーク限定販売アイテム。主にキャンプ用品を手掛けるスノーピークでは、屋外で利用できる食器類なども幅広く扱う。
拡大画像表示

スノーピークの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する全株主に、株主限定販売アイテムの購入権を付与。300株以上保有する株主にキーホルダー贈呈(保有株数に応じて、真鍮製、チタン製、シルバー製、プラチナ製と変化する)」というものだった。

 今後も100株以上保有する全株主に、株主限定販売アイテムの購入権が付与される点に変わりはないが、300株以上の株主に贈呈される優待品が写真集(スノーピーク主催のキャンプイベント“スノーピークウェイ”を中心に、イベント参加者などのキャンプライフを写真家の奥山淳志氏が撮影した写真集)に変更される。

 この株主優待の変更は、2016年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

スノーピークの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  株主限定販売アイテムの購入権
 300株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権
 ◆キーホルダー(真鍮製)1個
 1000株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権
 ◆キーホルダー(チタン製)1個
 1万株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権
 ◆キーホルダー(シルバー製)1個
 20万株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権      
 ◆キーホルダー(プラチナ製)1個
(変更後)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  株主限定販売アイテムの購入権
 300株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権
 ◆写真集「The Snow Peak Way vol.1」1冊
 1000株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権
 ◆写真集「The Snow Peak Way vol.1」2冊
 1万株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権
 ◆写真集「The Snow Peak Way vol.1」3冊
 20万株以上  ◆株主限定販売アイテムの購入権
 ◆写真集「The Snow Peak Way vol.1」4冊

スノーピークの株主優待の変更、市場は「改悪」と判断?

スノーピークの株主優待は、贈呈されるものが非売品なので、株主優待利回りは計算できない。株主限定販売アイテムの購入権については変更はなかったが、従来300株以上保有する株主に向けて贈呈されていたキーホルダー(1万株以上はシルバー製、20万株以上はプラチナ製)が写真集に変更され、1万株以上の株主にとっては改悪と言える内容のためか、今回の株主優待変更後の株価は大幅に下落している。

 なお、スノーピークは比較的高級路線のキャンプ用品や、アパレルを製造・販売する企業。本社は新潟県三条市。優待変更情報と同日に発表された平成28年12月期第3四半期決算によると、売上高は前年同期比21%増。営業利益、経常利益に至っては60%超の増加となり、業績は好調。決算とともに、期末配当の増配(平成28年2月8日付で発表された1株当たり2円50銭から、1株当たり15円に修正)も発表されている。アウトドアレジャーのブームが強力な追い風に。

■スノーピーク
業種 コード 市場 権利確定月
その他製造業 7816 東証1部 毎年12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3225円 100株 32万2500円 0.47%
※株価などのデータは2016年11月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。