株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年11月13日 ザイ・オンライン編集部

ウィルグループ、株主優待の内容を変更(拡充)!
従来の「QUOカード」を一律1000円分の贈呈から、
今後は保有株数と保有年数に応じて額面が変更へ

 株式会社ウィルグループが株主優待の内容を変更すると2016年11月8日に発表した。

■ウィルグループ
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 6089 東証1部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1099円 100株 10万9900円 1.82%
※株価などのデータは2016年11月11日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
ウィルグループは人材サービス大手。
拡大画像表示

ウィルグループの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する全株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、変更後は保有株数と保有年数に応じて、「QUOカード」の額面が変わることになる。

 なお、ウィルグループは2016年12月1日を効力発生日として、1株につき2株の株式分割を行うことも発表している。

 この株主優待の変更は、2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ウィルグループの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  QUOカード1000円
(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上200株未満を1年未満保有  QUOカード500円
 100株以上200株未満を1年以上2年未満保有  QUOカード1000円
 100株以上200株未満を2年以上3年未満保有  QUOカード1500円
 100株以上200株未満を3年以上保有  QUOカード2000円
 200株以上1年未満保有  QUOカード1000円
 200株以上1年以上2年未満保有  QUOカード2000円
 200株以上2年以上3年未満保有  QUOカード3000円
 200株以上3年以上保有  QUOカード4000円
 詳細 継続保有期間は、基準日である毎年3月31 日から起算し、3月31 日現在の株主
名簿に、同一株主番号で連続して、1年以上2年未満は2回、2年以上3年未満は3
回、3年以上は4回以上、記載または記録された株主を対象とする。

 

ウィルグループの株主優待の利回りはどうなる?

ウィルグループの2016年11月11日時点の株価(終値)は1099円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(変更後の利回りは、12月1日の株式分割を加味して計算)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1099円=10万9900円
QUOカード:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷10万9900円×100=0.90%

【変更後】※1株⇒2株の株式分割後
(100株・1年未満保有の場合)
投資金額:100株×(1099円÷2株=549.5円)=5万4950円
QUOカード:500円相当
株主優待利回り=500円÷5万4950円×100=0.90%

(100株・1年以上2年未満保有の場合)
投資金額:100株×(1099円÷2株=549.5円)=5万4950円
QUOカード:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷5万4950円×100=1.81%

(100株・2年以上3年未満保有の場合)
投資金額:100株×(1099円÷2株=549.5円)=5万4950円
QUOカード:1500円相当
株主優待利回り=1500円÷5万4950円×100=2.72%

(100株・3年以上保有の場合)
投資金額:100株×(1099円÷2株=549.5円)=5万4950円
QUOカード:2000円相当
株主優待利回り=2000円÷5万4950円×100=3.63%

(200株・1年未満保有の場合)
投資金額:200株×(1099円÷2株=549.5円)=10万9900円
QUOカード:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷10万9900円×100=0.90%

(200株・1年以上2年未満保有の場合)
投資金額:200株×(1099円÷2株=549.5円)=10万9900円
QUOカード:2000円相当
株主優待利回り=2000円÷10万9900円×100=1.81%

(200株・2年以上3年未満保有の場合)
投資金額:200株×(1099円÷2株=549.5円)=10万9900円
QUOカード:3000円相当
株主優待利回り=3000円÷10万9900円×100=2.72%

(200株・3年以上保有の場合)
投資金額:200株×(1099円÷2株=549.5円)=10万9900円
QUOカード:4000円相当
株主優待利回り=4000円÷10万9900円×100=3.63%

ウィルグループの株主優待は、これまで100株(1単元)以上の株主に、一律で1000円相当の「QUOカード」が贈呈されていた。変更後は、「100株以上を1年未満」保有した場合に贈呈される「QUOカード」が500円分になるので、一見すると一部改悪のように見える。しかし、これは2016年12月1日を効力発生日とする株式分割(1株⇒2株)を見越した措置であり、変更後の優待利回りは現状維持、あるいは利回りアップ(保有年数によっては大幅アップ)となる。市場もこの拡充に反応し、優待発表後に株価は急上昇した。

 なお、ウィルグループは人材派遣サービスなどを手掛ける企業。家電量販店などの販売現場へのセールス派遣、オペレーター派遣、介護士派遣などに強み。業績は好調で、株主優待の拡充と同時に発表した平成29年3月期第2四半期決算では、前年同期比を大幅に上回ったばかりでなく、前回予想を超える伸びを見せている。

■ウィルグループ
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 6089 東証1部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1099円 100株 10万9900円 1.82%
※株価などのデータは2016年11月11日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。