株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年10月7日 ザイ・オンライン編集部

ダイユー・リックHD(3546)、株主優待を新設!
「JCBギフト券」を100株(投資額5万8500円)以上の
株主に1000~最高1万円分、保有株数に応じて贈呈!

 ホームセンターを展開するダイユーエイトとリックコーポレーションが経営統合し、2016年9月に上場したダイユー・リックホールディングス(以下、ダイユー・リックHD)が、2017年2月末から株主優待制度を新設すると2016年10月7日に発表した。

■ダイユー・リックHD
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3546 東証1部 毎年2月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
585円 100株 5万8500円 10.26%
※株価などのデータは2016年10月7日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
ダイユー・リックHDは、ダイユーエイトとリックコーポレーションが経営統合して誕生。
拡大画像表示

ダイユー・リックHDが新しく導入する株主優待の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『JCBギフト券』贈呈」というもの。

ダイユー・リックHDが株主優待を導入する理由は、「株主の皆様の日頃のご支援・ご愛顧に感謝申し上げるとともに、当社株式への投資魅力を高め、当社株式の中長期的に保有いただける株主様の増加を図ることを目的といたします」とのことだ。

ダイユー・リックHDの株主優待は、毎年2月末の株主名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有する株主が対象となり、2017年2月末から適用される。

ダイユー・リックHDが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

ダイユー・リックHDが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末  100株以上  JCBギフト券1000円
 500株以上  JCBギフト券3000円
 1000株以上  JCBギフト券5000円
 3000株以上  JCBギフト券1万円

ダイユー・リックHDの2016年10月7日時点の株価(終値)は585円なので、優待利回りは以下のようになる。

  【ダイユー・リックHDの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×585円=5万8500円
 ギフト券:1000円分
 株主優待利回り=1000円÷5万8500円×100=1.71%

 (500株保有の場合)
 投資金額:500株×585円=29万2500円
 ギフト券:3000円分
 株主優待利回り=3000円÷29万2500円×100=1.03%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×585円=58万5000円
 ギフト券:5000円分
 株主優待利回り=5000円÷58万5000円×100=0.85%

 (3000株保有の場合)
 投資金額:3000株×585円=175万5000円
 ギフト券:1万円分
 株主優待利回り=1万円÷175万5000円×100=0.57%

ダイユー・リックHDが新設する株主優待は、保有株数が少ないほど高い利回りとなっている。優待内容も、全国の百貨店など、さまざまな場所で利用できるギフト券なので魅力的だ。また、配当利回りも非常に高いため、今後市場で注目度が上がることは間違いないだろう。

 なお、ダイユー・リックHDは、福島を拠点にホームセンターなどを展開するダイユーエイトと、同業で岡山拠点のリックコーポレーションが統合したことにより設立された持ち株会社。今回の統合は、地元の人口減少による客足の鈍りなどの問題を抱え、経営基盤を強化し、生き残りを図るために実践されたもの。現在、両者のペット事業を新会社に統合するなど、体制を組み立てている段階。当面の業績は横ばいとなる見通し。

■ダイユー・リックHD
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3546 東証1部 毎年2月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
585円 100株 5万8500円 10.26%
※株価などのデータは2016年10月7日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。