株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年9月19日 ザイ・オンライン編集部

ビジョン(9416)、株主優待の内容を変更!
従来、優待は6月末時点の株主に贈呈されていたが
今後は12月末時点の株主にも新設、優待が年2回に

 株式会社ビジョンが株主優待の内容を変更すると2016年9月15日に発表した。

■ビジョン
業種 コード 市場 権利確定月
(※変更後)
通信 9416 東証マザーズ 6月末/12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1618円 100株 16万1800円 --
※株価などのデータは2016年9月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

 

ビジョンはWebマーケティング支援やWi‐Fiルーターレンタル事業などを手掛ける企業。
拡大画像表示

ビジョンの株主優待は、従来「6月末時点で200株以上保有する株主に、9000円相当の『グローバルWi-Fi』利用券(3000円×3枚)贈呈」というもの。今後もそれに変わりはないが、新たに12月末時点の株主に対しても、保有株数に応じて「グローバルWi-Fi」利用券が贈呈される。

 この株主優待の変更は、2016年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ビジョンの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 6月末  200株以上  9000円相当の「グローバルWi-Fi」利用券
(3000円×3枚)
 詳細  ※申込有効期間:9月1日~翌年8月31日
 ※送付時期:毎年8月
 ※1回につき1枚利用可
 ※釣銭支払いおよび現金との引換え不可
(変更後)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 6月末  200株以上  9000円相当の「グローバルWi-Fi」利用券
(3000円×3枚)
 12月末  100株以上
 300株未満
 6000円相当の「グローバルWi-Fi」利用券
(3000円×2枚)
 300株以上  9000円相当の「グローバルWi-Fi」利用券
(3000円×3枚)
 詳細  ※(6月末株主)申込有効期間:9月1日~翌年8月31日
 ※(6月末株主)送付時期:毎年8月
 ※(12月末株主)申込有効期間:4月1日~翌年3月31日
 ※(12月末株主)送付時期:毎年3月
 ※1回につき1枚利用可
 ※釣銭支払いおよび現金との引換え不可

 

ビジョンの株主優待の利回りはどうなる?

ビジョンの2016年9月16日時点の株価(終値)は1618円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※変更後は年2回優待を受けるものとして試算)。

【変更前】
(200株保有の場合)
投資金額:200株×1618円=32万3600円
Wi-Fi利用券:9000円相当
株主優待利回り=9000円÷32万3600円×100=2.78%

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1618円=16万1800円
Wi-Fi利用券:6000円相当
株主優待利回り=6000円÷16万1800円×100=3.71%

(200株保有の場合)
投資金額:200株×1618円=32万3600円
Wi-Fi利用券:1万5000円相当
株主優待利回り=1万5000円÷32万3600円×100=4.64%

(300株保有の場合)
投資金額:300株×1618円=48万5400円
Wi-Fi利用券=1万8000円相当
株主優待利回り=1万8000円÷48万5400円×100=3.71%

ビジョンの株主優待は、以前まで1単元(100株)の保有では対象外だったが、拡充された12月末の優待では、1単元の保有でも対象となる。内容的に利用する人が限られる優待ではあるが、海外出張や旅行が多い人は重宝するだろう。年に1~2回海外へ行き、ルーターをレンタルする機会があるような人は、1単元だけでも保有しておくと、使い勝手が良さそうだ。

 なお、ビジョンはWebマーケティング支援とWi‐Fiルーターレンタルを主要な事業とする企業。Wi-Fiルーターレンタルは、訪日外国人の増加が続いたことで堅調な伸び。スタートアップ企業向けのWebマーケティング支援も好調で、直近では増収増益と好調な業績。

■ビジョン
業種 コード 市場 権利確定月
(※変更後)
通信 9416 東証マザーズ 6月末/12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1618円 100株 16万1800円 --
※株価などのデータは2016年9月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。