株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年9月16日 ザイ・オンライン編集部

星野リゾート・リート投資法人(3287)、
投資主優待を廃止! 宿泊優待券をもらえたが、
2016年10月末時点の投資主への贈呈で終了

星野リゾート・リート投資法人は、毎年4月末と10月末時点の名簿に記載された投資主に対して実施していた、投資主優待を廃止すると2016年9月16日に発表した。

■星野リゾート・リート投資法人
業種 コード 市場 権利確定月
その他金融 3287 東証1部 4月末/10月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
125万1000円 1口 125万1000円 3.53%
※株価などのデータは2016年9月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
星野リゾート・リート投資法人は、星野リゾートグループの宿泊施設をポートフォリオの中心としているREIT。
拡大画像表示

星野リゾート・リート投資法人が廃止する投資主優待は「1口以上の投資主に、保有口数に応じて宿泊優待券(2000円割引券)贈呈(上限は10枚)」というもの。

 なお、過去に宿泊優待券が利用できた施設の一例は、以下のとおり(※ラインアップは毎回同じではなく、その時々で利用できない施設もあり。以下は2016年4月期に、優待券が利用できた施設の一覧となっている)。

◆星のや軽井沢
◆星のや京都  
◆リゾナーレ八ヶ岳  
◆リゾナーレ熱海  
◆界 松本    
◆界 出雲
◆界 伊東
◆界 箱根  
◆界 阿蘇    
◆界 川治  
◆界 鬼怒川


星野リゾート・リート投資法人が投資主優待を廃止する理由は「本投資法人では、投資するホテル、旅館及び付帯施設について、その特徴を投資主が体験し、理解を深める機会の一助とする目的で、本制度を設けてまいりました。しかし、この度、公平な利益還元の観点から(中略)投資主への分配により利益還元を行うことがより適切であると判断し、本制度を廃止することといたしました」とのことだ。

星野リゾート・リート投資法人の投資主優待は、2016年10月末の投資主への贈呈を最後に、廃止される。

星野リゾート・リート投資法人が廃止する投資主優待の内容の詳細

星野リゾート・リート投資法人が廃止する投資主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 4月末/10月末  1口以上  宿泊優待券(2000円割引券)1
 ※以下、1口ごとに1枚増加。
 10口以上  宿泊優待券(2000円割引券)10枚(上限10枚まで)
 詳細 ※投資主優待券の利用は対象施設での宿泊利用料金の割引に限る。
※大人1名あたりの宿泊利用料金1泊分に対して、1枚利用可能。
※利用可能なのは投資主本人のみ。
※利用不可日あり。

星野リゾート・リート投資法人の2016年9月16日時点の株価(終値)は125万1000円なので、優待利回りは以下のようになる。

 【星野リゾート・リート法人の投資主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:1口×125万1000円=125万1000円
 優待内容:宿泊優待券2000円分
 株主優待利回り=2000円÷125万1000円×100=0.16%

星野リゾート・リート投資法人の投資主優待は、人気の星野リゾートの宿泊施設に割引料金で泊まれるとあって、注目度が高かった。投資金額が高騰している影響もあって、利回りはかなり低水準ではあるものの、人気の優待が廃止となるインパクトはそれなりに大きいだろう。まだ2016年10月末の投資主に対しては優待が実施されるため、利回りが低くても興味がある人は、早めに買い時を伺っておきたい。

 なお、星野リゾート・リート投資法人は星野リゾートがスポンサーとなっているREIT。星野リゾートの宿泊施設のほか、全国の多様な宿泊施設に投資。成績は好調で、分配金も順調に伸びている。スポンサーの星野リゾートはホテル再生事業でその名を馳せており、全国各地のホテルをリノベーションで生まれ変わらせている。

【関連記事はこちら!】
★星野リゾートに安く泊まれる裏ワザを解説!「アメックス・プラチナ・カード」の特典を使えば、夕朝食付きプランの宿泊料金が2万円も安くなる!

■星野リゾート・リート投資法人
業種 コード 市場 権利確定月
その他金融 3287 東証1部 4月末/10月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
125万1000円 1口 125万1000円 3.53%
※株価などのデータは2016年9月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。