株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年8月25日 ザイ・オンライン編集部

大東紡織(3202)、株主優待を新設!
1000株(投資金額7万円)を6カ月継続保有すれば、
2000円の優待品がもらえて優待利回り2.86%に!
(8月30日追記あり:優待内容がQUOカードに決定)

大東紡織株式会社は2017年3月末から株主優待制度を新設すると、2016年8月25日に発表した。

■大東紡織
業種 コード 市場 権利確定月
繊維 3202 東証1部・名証1部 毎年3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
70円 1000株 7万円 --
※株価などのデータは2016年8月25日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

大東紡織が新しく導入する株主優待の内容は「1000株以上を6カ月以上継続保有する株主に、優待品2000円相当。2000株以上を6カ月以上継続保有する株主に、優待品4000円相当を贈呈」というもの。
【※2016年8月30日追記】
 2016年8月29日、新設される株主優待品の内容が「QUOカード」となることが発表されている。
【※2016年8月30日追記終わり】


大東紡織は、19世紀末に創業した老舗の繊維関連会社。健康寝具などのヘルスケア事業も手掛けている。 拡大画像表示

大東紡織が株主優待を導入する目的は「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式の魅力を高め、より多くの皆様に中長期的に保有していただけることを目的として、新たに制度を導入するものです」とのことだ。

大東紡織の株主優待は、毎年3月末の株主名簿に記載された、1000株(1単元)以上を6カ月以上継続保有する株主が対象となり、2017年3月末から適用される。

 なお、大東紡織は2016年9月末の株主名簿に記載された、1000株以上を保有する株主を対象とする「120周年記念株主優待」の実施も予定している。
(関連記事はこちら⇒大東紡織、創立120周年記念の株主優待を実施!1000株(投資金額6万1000円)以上の株主に、最大で優待利回り4%超に達するカタログギフトを贈呈

大東紡織が新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

大東紡織が新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  1000株以上2000株未満を6カ月以上保有  優待品2000円相当
(QUOカードに決定)
 2000株以上6カ月以上保有  優待品4000円相当
(QUOカードに決定)
 詳細  継続保有期間6カ月以上の株主とは、毎年9月30日および3月31日現在の株主名簿に、
 同一株主番号で連続して記載または記録された株主を指す。
 発送時期は、毎年6月の定時株主総会後を予定。
■大東紡織が実施する120周年記念株主優待の内容
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 2016年
 9月末
 1000株以上  ◆120周年記念カタログギフト2600円相当
 ◆ヘルスケア事業本部取扱商品の株主優待割引券       
 2000株以上  ◆120周年記念カタログギフト4600円相当
 ◆ヘルスケア事業本部取扱商品の株主優待割引券
 3000株以上  ◆120周年記念カタログギフト7600円相当
 ◆ヘルスケア事業本部取扱商品の株主優待割引券
 6000株以上  ◆120周年記念カタログギフト1万600円相当
 ◆ヘルスケア事業本部取扱商品の株主優待割引券
 1万株以上  ◆120周年記念カタログギフト2万600円相当
 ◆ヘルスケア事業本部取扱商品の株主優待割引券
 2万株以上  ◆120周年記念カタログギフト3万600円相当
 ◆ヘルスケア事業本部取扱商品の株主優待割引券
 3万株以上  ◆120周年記念カタログギフト5万600円相当
 ◆ヘルスケア事業本部取扱商品の株主優待割引券


大東紡織の2016年8月25日時点の株価(終値)は70円なので、優待利回りは以下のようになる。

  【大東紡織の株主優待利回り】
 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×70円=7万円
 優待品:2000円相当
 株主優待利回り=2000円÷7万円×100=2.86%

 (2000株保有の場合)
 投資金額:2000株×70円=14万円
 優待品:4000円相当
 株主優待利回り=4000円÷14万円×100=2.86%

大東紡織が新設する株主優待の優待品は、内容までは未発表。優待利回りがそこそこ高いので、内容にも期待したいところだ。6カ月の継続保有が条件となっているため、早めに投資して、9月末時点の株主が対象となる120年記念株主優待を受け取り、そのまま保有し続けるのがベストだろう。
【※2016年8月30日追記】
 2016年8月29日、新設される株主優待品の内容が「QUOカード」となることが発表されている。
【※2016年8月30日追記終わり】


 なお、大東紡織は老舗の繊維会社。ただ、近年繊維関連部門は縮小化しつつあり、替わって不動産事業やヘルスケア事業が収益の柱に成長している。2016年3月期の決算は、アパレル事業の受注減、不採算事業だった紳士服販売からの撤退などが影響し、減収。本社移転費用がかさんだことなども関係して、最終利益は28%減となった。

 また、大東紡織は現時点で時価総額が小さくなっていることから、2016年9月末まで「猶予期間入り銘柄」に指定されている。状況が改善されなければ、東証2部への指定替えのリスクがあることは念頭に置いておきたい。

■大東紡織
業種 コード 市場 権利確定月
繊維 3202 東証1部・名証1部 毎年3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
70円 1000株 7万円 --
※株価などのデータは2016年8月25日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。