株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]
2016年5月26日 ザイ・オンライン編集部

丸尾カルシウム、株主優待の内容を変更!
「株式併合(5株⇒1株)」と「単元変更」に伴い、
QUOカードがもらえる株主優待の利回りが2倍に!

丸尾カルシウム株式会社が株主優待の内容を変更すると、2016年5月24日に発表した。

丸尾カルシウム
業種 コード 市場 権利確定月
化学工業 4102 東証2部 毎年3月
株価(終値) 単元株数
(※2016年5月26日現在)
最低投資金額 配当利回り
228円 1000株 22万8000円 2.63%
※株価などのデータは2016年5月26日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
丸尾カルシウムは工業用カルシウムを取り扱うメーカー。拠点は兵庫県。

丸尾カルシウムの従来の株主優待の内容は「1000株以上保有する株主に、1000円分のQUOカードを贈呈」というものだった。今回の変更後も1000円分のQUOカードが贈呈されることに変わりはないが、優待対象となる保有株数は、「1000株以上から100株以上に変更」となる。

 今回の変更は、2016年6月28日開催予定の株主総会で可決承認、2016年10月1日より実施が見込まれている「株式併合(5株を1株に併合)」と「単元株式数の変更(1000株から100株)」に伴うもの。この株主優待の変更は、2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

丸尾カルシウムの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  1000株以上  QUOカード1000円
(変更後)※10月に予定される「単元株式数の変更(1000株⇒100株)」による変更
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上    QUOカード1000円

 

丸尾カルシウムの株主優待の利回りはどうなる?

丸尾カルシウムの2016年5月26日時点の株価(終値)は228円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】
(1000株保有している場合)
投資金額:1000株×228円=22万8000円
QUOカード:1000円
株主優待利回り=1000円÷22万8000円×100=0.44%

【変更後】(5株⇒1株の株式併合後)
(100株保有している場合)
投資金額:100株×(228円×5株=1140円)=11万4000円
QUOカード:1000円
株主優待利回り=1000円÷11万4000円×100=0.88%

丸尾カルシウムの今回の株主優待の変更は「株式併合」によるもの。この株式併合により、5株が1株にまとめられる。それと同時に、単元株式数も1000株から100株、つまり10分の1に減少する。仮に、単元株数が10分の1に減少し、株式併合が10株から1株にまとめられるのであれば、株主優待利回りに変更はない。だが、今回の株式併合では5株が1株にまとめられるので、株主優待利回りは変更後、従来の2倍となる計算が成り立つ。

 なお、丸尾カルシウムは各種コロイド炭酸カルシウム、軽質炭酸カルシウム、各種重質炭酸カルシウムなど、工業用カルシウムをメインで手掛ける企業。兵庫県明石市に拠点を持つ。業績は成長著しく、輸出も堅調な伸び。海外進出にも余念がない。

丸尾カルシウム
業種 コード 市場 権利確定月
化学工業 4102 東証2部 毎年3月
株価(終値) 単元株数
(※2016年5月26日現在)
最低投資金額 配当利回り
228円 1000株 22万8000円 2.63%
※株価などのデータは2016年5月26日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。