株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]
2018年5月15日 ザイ・オンライン編集部

eBASE(3835)、QUOカードの株主優待を新設!
3月末時点で100株以上を1年以上にわたって継続保有
する株主に、500~1000円分のQUOカードを贈呈!

 eBASE株式会社が、QUOカードの株主優待を新設することを2018年5月15日に発表した。

eBASE(3835)の株主優待eBASEは商品情報管理システムなどを手掛ける企業。
拡大画像表示

 eBASEの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を1年以上3年未満保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈。100株以上を3年以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。

 株主優待を新設する目的は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、より多くの皆様に当社グループの事業にご理解を深めていただき、当社株式への投資の魅力を高め、中長期的な視点で当社株式を保有していただける株主様の増加を図ること」とのことだ。

 eBASEの株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。継続保有期間の判定は、2019年3月31日を起算日とし、遡って判定。「1年以上の保有」は、3月31日および9月30日現在、同一株主番号にて連続して3回以上保有しているかどうかで判定。「3年以上の保有」は、3月31日および9月30日現在、同一株主番号にて連続して7回以上保有しているかどうかで判定する。

 なお、eBASEは株主優待の新設と同時に、2018年3月期の期末配当金の増配(予想配当より1株あたり3円30銭の増配、前期比10円60銭の増配)も発表して、年間の配当金は1株あたり20円60銭(普通配当18円10銭、記念配当2円50銭)となっている。

eBASEの株主優待の詳細と利回りは?

 ■eBASEの株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上  1年以上3年未満  QUOカード500円分
 3年以上  QUOカード1000円分

 eBASEの2018年5月15日時点の株価(終値)は1418円なので、株主優待の利回りを計算すると、以下のようになる。

(100株・1年以上3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1418円=14万1800円
優待品:500円分
優待利回り=500円÷14万1800円×100=0.35%

(100株・3年以上保有の場合)
投資金額:100株×1418円=14万1800円
優待品:1000円分
優待利回り=1000円÷14万1800円×100=0.70%

 eBASEの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。株主優待利回りがあまり高くはなく、しかも1年以上の継続保有が条件となっているので、現時点で保有しても2019年3月末の権利は獲得できないという点で、ハードルが高い。しかし、新設された株主優待の魅力はイマイチだが、配当性向に関しては、従来20%目標だったところを30%目標で維持することを発表。2018年3月期は前期比で2倍以上の増配を実施して株主還元の意識は高そうなので、長期保有を検討してみてもよさそうだ。

 なお、eBASEはデータベースソフトウェア開発を手掛ける企業。2018年3月期の連結業績は、増収増益。2019年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が4.5%増、営業利益が7.5%増、経常利益が7.4%増、当期純利益が3.9%増と好調。

■eBASE
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3835 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1418円 100株 14万1800円 1.32%
※株価などのデータは2018年5月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。