株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]
2018年5月15日 ザイ・オンライン編集部

ビーグリー、記念株主優待の実施で優待利回り6%超に
アップ! 電子コミック配信サービス「まんが王国」で
使える「まんが王国図書券」1万ポイントを贈呈へ!

 株式会社ビーグリーが記念株主優待を実施すると、2018年5月15日に発表した。

「まんが王国」を運営するビーグリー(3981)の株主優待ビーグリーは「まんが王国」を運営する企業。
拡大画像表示

ビーグリーの記念株主優待は、2018年6月末時点で100株以上保有する株主を対象に実施。内容は「コミック配信サービス『まんが王国』で1万ポイントに引き換えて利用できる『まんが王国図書券』を贈呈」というもの。

 ビーグリーが記念株主優待を実施する理由は、「当社は、平成30年3月20日をもちまして東京証券取引所マザーズ市場から同取引所市場第一部への上場市場変更を行いました。(中略)つきましては、株主の皆様の日頃からのご支援に感謝の意を表すため、上場市場変更記念株主優待を実施させていただくことといたしました」とのことだ。

 なお、ビーグリーは従来から毎年12月末時点の株主を対象に、株主優待を実施。内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株式数に応じて、1000~5万ポイント分の『まんが王国図書券』を贈呈」となっている。

ビーグリーの記念株主優待と従来の株主優待の詳細

 ■ビーグリーの記念株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2018年6月末  100株以上  「まんが王国図書券」1万ポイント
 ■ビーグリーが従来実施している株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  「まんが王国図書券」1000ポイント
 500株以上  「まんが王国図書券」5000ポイント
 1000株以上  「まんが王国図書券」1万ポイント
 5000株以上  「まんが王国図書券」5万ポイント

ビーグリーの株主優待利回りは?

 ビーグリーの2018年5月15日時点の株価(終値)は1682円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※ポイントは1ポイント=1円として試算。通常の株主優待と記念株主優待の両方を受け取ったものと仮定)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1682円=16万8200円
優待品:1万1000円相当
株主優待利回り=1万1000円÷16万8200円×100=6.53%

ビーグリーが実施する記念株主優待の内容は、「まんが王国」で電子コミックが読めるポイント。株主優待利回りが6.53%という高さなので、従来から「まんが王国」を利用している人や、電子コミックを読む機会が多い人は、記念株主優待を機に保有を検討してみてもいいだろう。

 ビーグリーは「まんが王国」を運営する企業。漫画家、出版社と直接契約し、オリジナルコンテンツを強化している点が特徴。2018年12月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高が14.5%増、営業利益10.8%増、経常利益12.4%増、当期純利益13.3%増と勢いに乗る。

■ビーグリー
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3981 東証1部 (記念優待)2018年6月末
(通常)12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1682円 100株 16万8200円
※株価などのデータは2018年5月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。